無料で使える音楽素材サイト『あしながおにいさん』mp3ファイルまとめ(未完・気が向いたら更新)

V/あしながおにいさん アイコン

音楽素材配布サイト『あしながおにいさん』で公開していた楽曲の中で、特に人気のものを中心に、可能な限り網羅することにしました。

フレーバーテキストも併せて掲載します。

「さすがに中2くさいかな」って思って削除し、書いてない時期もあったんですけど、消した時「なんで消したん……(´・ω・`)」ってけっこう言われたんですよね。

なんだかんだで愛されていたらしいので、若干手直しをしてまた復活することにしました。




最新楽曲

Guereza – 光の射す窖より

見上げてみなさい。無限にあるはずだ。この窖から這い上がる方法も、そのあとの可能性も。

人気楽曲トップ10

過去に『Tmbox』という配布サイトで公開し、当時の再生数、ダウンロード数の伸び具合から総合判断しました。

概ね、『分裂ガール』『らんだむダンジョン』などの有名なフリーゲームで、オイシイ役どころを担ったことで人気が出ているみたいです。

A grandstander – その身に背負うものあまりに重く

なぜ私に黙っていた。なぜ私に助けを求めなかった。私ならば、あなたの重苦を和らげる事ができたのに。

『らんだむダンジョン』でなんだか重要な役どころを担った曲らしいです。なんでも一人で抱え込んで無理しちゃうあなたへ

Across the Street, Cross One’s Heart

ある少女は老人の助力を得て、ある騎士は老婆のために、その道を駆け抜けた。
それぞれ違う世界に生まれた彼らの道は、決して交錯することはないが、ただ一つだけ、接点を持っていた。

『分裂ガール』最終ボス前のザコラッシュで使用されました。『らんだむダンジョン』でも重要な役どころを担っているようです

Like a Violet quartz -Ver denpachi-

お前達はまだ、ただの色のついた石ころなのかもしれない。
でも、たとえば紫水晶のように、美しい宝石となる事は決して不可能じゃないんだ。

『分裂ガール』で最終ボス戦で使用されたことから長く愛されている『Like a Violet quartz』は、定期的にリメイクを行いました。このバージョンはたぶん4回目。『伝説の勇者を怒らせる48の方法』で使用しました。自分の可能性を信じられないあなたへ

I dare to be in – 冷血の海へ

ちょっとだけ爪先で触れてみてご覧なさい。感じるでしょう、身も心も冷えきるような海の温度を。
本当に良いのですか? あなたは今まさに、敢えてこの一部になろうとしている。

なんちゃってトランス。前身の『I dare to be in Coldblood』は『分裂ガール』の戦闘曲として採用されています

Strike the Light – 熱く冷ややかな一条の光

夜空が少しだけ煌めいたように見えた。その事を忘れかけていた頃、ようやく私は一つの街が消滅した事を知った。
私はその光について戦慄したが、同時に不思議な高揚を覚えた。

『Across the Street, Cross One’s Heart』のセルフアレンジ。チェンバロのリフは他のいろんな曲に流用しています

蜥蜴は砂の涙を流すか

その蜥蜴は、不慮の離別を受け入れられず、尚も尻尾に未練を抱いていた。
泣いて泣いて、涙が枯れても泣き続け、やがては砂の涙さえ流し始めた。

フリーゲーム『蜥蜴のバラッド』に触発されて作った曲。『MORATORIUM!』という短編RPGのオープニングステージに使う予定だったけど、ゲーム自体がポシャってしまった

ORIGAMI Cyclone – 見切れたッ!

[テキストなし]

自分史上最短の4日でできた曲でござる。タイトルは後付で、特に折り紙くんのイメージ曲というわけではない

Let me alone, Light me a little

私に構わないで。でも、できるなら、一条の光をください。そうすれば私は、拙くも、あなたの為に踊ります。

ほっといてほしいけど構ってちゃんなあなたへ

Ravenous Pigeon – 黒き鳩の教唆

彼らはどうやら、我々の姿を見て平和を連想し、鴉の姿を見て邪悪を感じ取るらしい。
我々は多少の失敬であれば容易に赦される。君はどうする?

5/8,6/8拍子という変拍子の曲。悪人の知性に言い知れぬ美しさを感じてしまうあなたへ

Stained faith to faith

何度も諦めた。しかし何度でも追い求める。
そうして私の旅は続くのだ。

わりと最近の曲

Balaeniceps rex – 彫像の王と湖畔の玉座

「このペテン師はきっと粗相を起こし、私に斬罪の口実を与えるだろう」。彫像の王は湖畔の玉座に腰を掛け、じっと、ただじっと、彼を見ていた。

A stepping to destroy the world – 背に光を、地上に影を

これは私にとってただの一歩に過ぎないが、彼らにとって世界を滅ぼしかねない絶望的な一撃となろう。
これは私にとってただの日光浴に過ぎないが、彼らにとって永久がごとき眠れぬ夜を与えよう。

Two hands, Stones, And the tower – 築くもの、拙くとも

これは重苦などではない、最愛の人よ。私の採った選択、私が思い描いた結末。私はこの両手で、拙くとも、一つの塔を築き上げたかったのだ。

Majestic Silver – 銀の華、とめどなく

この地はあらゆる生命を拒まないが、受容の代償として氷の人形となることを求める。
あなたが永久の埋没を覚悟するならば、とめどなく踊る銀の花びらより、心からの歓待を受けるだろう。

Like a Lapis lazuli – 煌めくは、瑠璃のように

私はあなたに、歪な道を歩ませざるを得なかった。
だけど、何があろうと、あなたの輝きは決して失われないと信じてる。

Your Epitaph – 惰眠の王

王よ、どうかその惰眠からお目覚めください
あなたが困るだろうから、お身体は焼かずにおきました
我々が困るだろうから、土に埋めずにおきました
お導きが必要です
何も為せぬ我々にはお導きが必要なのです
王よ、どうかその惰眠からお目覚めください

Guereza – 光の射す窖より

見上げてみなさい。無限にあるはずだ。この窖から這い上がる方法も、そのあとの可能性も。

とある揚羽蝶の夢

理性と野心を得た異端の揚羽蝶と、その行方をテーマにしたコンセプトアルバム。

【デモ版】DREAMBRINGER – 今ここに嵐を

何もかも夢のようだった
私を捕食しようとする重金属たちの歩みも
蜜を差し出すことのない不朽の花の願いも

何もかも夢のようだった
死の仮面の薄ら寒い微笑も
熱く冷ややかな一条の光も

私は夢を纏い静かに叫ぶ
今ここに嵐を
今ここに嵐を
この静かな叫びが嵐となって
何もかも夢であったかのように
跡形もなく吹き飛ばしてくれますように

The Butterfly’s Storm – とある揚羽蝶の夢

空へと臨むため、私は幾重にも羽ばたく。羽ばたきはこの場において風となり、やがて世界の裏側で嵐を呼び起こすだろう。なぜなら、私はこの羽の力をもって、世界に干渉する権利を得たのだから。

Heavy Armor – 重金属の歩み

俺は見かけこそこんなだが、お前が馬鹿にして笑っている間に、懐に踏み込んで頭を吹き飛ばす事ができるぞ。試してみようか?

Imitation Flower – 不朽の花の願い

人々の心に触れたくても、私にはきっと彼らの心が理解できないでしょう。だって、私の心すら紛い物であるかもしれないんだもの。

Dear You – 捧ぐ、死の仮面

啜りに来たわ、あなたの流す血の涙を。

Strike the Light – 熱く冷ややかな一条の光

夜空が少しだけ煌めいたように見えた。その事を忘れかけていた頃、ようやく私は一つの街が消滅した事を知った。
私はその光について戦慄したが、同時に不思議な高揚を覚えた。

【デモ版】After The Flap – とある揚羽蝶の行方

野心を抱いた揚羽蝶がいた。彼は自らの羽ばたきで世界を支配できると信じ、世界の裏側へと飛び立った。
彼の行方を知る者は誰一人としていないが、程なくして嵐が訪れた。嵐はやがて、世界を飲み込んだ。

I dare to be in – 冷血の海へ

ちょっとだけ爪先で触れてみてご覧なさい。感じるでしょう、身も心も冷えきるような海の温度を。
本当に良いのですか? あなたは今まさに、敢えてこの一部になろうとしている。

伝説の勇者を怒らせる48の方法

拙作フリーゲーム『伝説の勇者を怒らせる48の方法』より、ザコ戦曲・ダンジョン曲です。

Fixer

あらゆる諍いにおいて、もっとも公平な調停者とは、剣なのかもしれない。

Argue

その論議に意味など、初めからなかったのだ。
求めていたのは真理ではない。目の前の敵が屈服し、頭を垂れる光景だった。

Greenglass Call The Wind

爽やかな風が草原を撫でる音が心地よいが、その一方で青年の心は穏やかでなかった。
あの王とくれば、自分に重責を課した割に、寄越したのはほんの少しの小銭のみだったからだ。

Fairytooth

その少女は愛くるしさの反面、恐ろしい毒舌の持ち主だった。
この鋭い牙を隠した妖精としばらく旅をしなければならないと思うと、青年はとても憂鬱な気分になった。

Mummy’s Mummy Hunting

ミイラ取りがミイラになる危険は避けられたが、ミイラが生き返ってピラミッドから出てきたとなれば、ミイラ取りとしては立つ瀬がないに違いない。

Oh, My God Father

人間の屑の見本のようなその男を、青年は溶岩の海に沈めてやりたくてたまらなかった。
だがその男にも息子はいて、息子は男を追いかけてそこまで来たのだ。
青年は、やるせなくなった。

Delicious!

相棒のはずだった小娘は、近頃の若者らしく怠惰で、根性なしのようだ。
老婆は一人、重い腰を上げざるを得なかった。

Acrophobia

魔王と呼ばれたその男は、途轍もない高みに達していた。
もちろん、いたたまれない意味で。
青年はそれをこれっぽっちも羨ましいと思わなかったし、仮にその座を譲ると提案されても、苦笑いを浮かべて敬遠するだろう。

もしかして:midファイルはもう需要ない

余談ですけど、『RPGツクール』シリーズで現状最新の『MV』、なんとmidファイル非対応だそうで。もういよいよ、midファイルの需要がなくなってきてますね。対応してるツールで使うとか、創作譜面を作るなど特殊な状況を除き、需要はもうないと考えていいかもしれません。

とはいえ、公開はそれほど手間ではありませんし、デメリットもないので、一括ファイルでよければ公開は継続していきます。

Filed under: コスプレ全然関係ない話, 随時更新, 音楽Tagged with: , , ,

No comment yet, add your voice below!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください