ソシャゲもうやめろよ【ゲームは教科書】

ソシャゲもうやめろよ【ゲームは教科書】

※この記事は、動画で話した内容をほぼそのままブログ記事にしたものです

ソシャゲ疲れ、ソシャゲ離れの記事が話題になってたんで、ちょっと喋らせてください。

結論からざっくり言うと「ソシャゲやめろ」って話です。

動画はこちら

ソシャゲやめろ

すいません端的に言い過ぎました。セルフコントロールできない人はやめろ。

幸いソシャゲには、タバコ・お酒・ドラッグみたいに人体にダイレクトに影響をもたらすような中毒性はないんで、コントロールは簡単なんですよ。

でも、それすらできないで、

  • めちゃめちゃ課金してしまう
  • しんどいのにイベントを走っちゃう
  • 人権キャラ(攻略上必須とされてるキャラ)が手に入らないと悩む
  • ギルメン、クランメンバーとの関係性が気になる

などといってゲームに振り回されてしまう人、セルフコントロールできてないです。大事なのはセルフコントロール。ラブライブは所詮遊びです。いますぐ全部アンインストールしてください。

それが終わったら、そのままスポーツショップ行ってランニングシューズとウェア買ってジョギング行ったほうがいいです。それか、米津さんのアルバム買ってひたすら聴いてたほうがいいんじゃないですか。それも嫌なら滝にでも打たれてくるといい。

私は大丈夫

ちなみに私は現在進行系でスマホゲー楽しんでるし、あれならガチャもやってます。だってセルフコントロールできてるから。

先日、『スマホゲー、コスパ最強な課金の方法は”後払い”』という動画を投稿しました。

この動画でも説明したとおり、推しが出たら「ありがとう」の意味で課金してます。

どのゲームもそうですが、無課金でもそれなりにガチャできますし、推しの排出率もそんなにないのが幸か不幸か、微課金程度で済んでます。月平均にすると1000円行ってないんじゃないかな。

推し以外はある意味どうでもいい

私は、推し以外はある意味どうでもいいって思ってます。

これは決して、思い入れがないという意味ではありません。もっとゲーム的な意味です。

花丸ちゃんっていう最推し以外のガチャ・イベントについては「やらんでいい」って割り切ってますし、逃したら逃したで「まぁ所詮はデジタルデータでしかないからな」ってくらいにしか思わないようにしてます。

(でも推し以外のURが出ると嬉しすぎて死にます)

だいたいね、私が頑張らんでも花丸ちゃんもラブライブっていうコンテンツも存在し続けるんで、別にいいんですよ。一部の重課金者が頑張ってくれればいいんですよ。

ソシャゲは悪ではないです

いちおう言っておくと、ソシャゲは完全な悪ではないんですよ。時代の求めに応じて登場しただけです。

現代人のライフスタイルにマッチした、一人やせいぜい2-3人で遊ぶゲームとは違う新しい形を取ったゲームが”ソシャゲ”と呼ばれている。それだけの話です。そこに優劣はなく、ただただ違うだけなんですよね。

従来のゲームのほうが好きです

まったく話はそれますが、個人的には従来のゲームのほうが断然面白いと思ってます。特にオープンワールドRPGは、というかほとんどそれしかやってないですね。あと無双シリーズね。たまに格ゲーもやります。

逆にソシャゲは、嫌いな要素にまみれています。特に”他の知らんユーザーと力を合わせて、ただただHP多い面倒くさい敵を倒す”系のやつがマジでバカかって思う。誰がやんねんそんなの。ヒマか。あっそうかヒマなんだ。ならしょうがないな。

それから、背景と立ち絵とボイスの寸劇、あれ”ダンボールの切り抜き”って言われてますけど、あれ大嫌いなんですよ。『スクフェス』『スクスタ』、つまり『ラブライブ!』系列のゲーム以外では全部ぶっ飛ばしてます。

『スクフェス』『スクスタ』でも自動再生じゃなくて基本連打気味で読んでるしな。

でも、これらがPS4やPCで出たらやるかっていうと、たぶんやらないんですよね。ここらへんの感覚は自分でもよく解明できてないです。

私がやっているソシャゲ、割と多いです

ちなみにこんな記事を書いておいてアレですが、言ってる割にやってるソシャゲは多いです。

特に2次元アイドルのリズムゲームは『スクフェス』『スクスタ』『バンドリ』『デレステ』をやっています。どんだけ2次元の女の子好きやねん。

(まぁこの辺をソシャゲと呼ぶには微妙なところがあるんですが、課金方式がソシャゲのそれに違いないので、ソシャゲと呼ぶことにしました)

ほか、たまに思い出したかのように『アズールレーン』『プリンセスコネクト Re:Drive』もやってます。アズレンはアクションシューティングなので、プレイング自体が面白いです。

プリコネは、絵柄が好きなのと、ゲーム自体はほぼ見てるだけで”プレイしなくていい”のが楽なのがいいですね。見ながら他のことができるっていう。

『FGO』『ヴァルキリーアナトミア』『シャドウバース』は投げました。特にシャドバは『ラブライブ!サンシャイン!!』コラボで1万くらい課金したんですが、何しろゲーム自体が合わなくて「もういいや」って。思い切りがよすぎる。

ソシャゲは”やって後悔してる人が少なくない”コンテンツ

さて話は戻しまして、話の”さわり”の部分に入っていきましょう。

コンテンツビジネスって、「なんであんなにハマってたんだろう」って後になって思うこと、ありますよね。私も小さい頃に仮面ライダーとか戦隊モノが好きだったし、10年くらい前まではジャンプとチャンピオンを読んでました。

それについてはいい思い出だったし、別に後悔も何もないです。

なんですけど、なぜかコンテンツビジネスって、本当に後悔させるタイプのものってありますよね。それがソシャゲとか、アイドルの追っかけとかなんですけども。

セルフコントロールできない人から重点的に徴収していく方式

今回はソシャゲに限って話すんですが、ソシャゲって、ハマってる人全員から満遍なくお金を徴収するんじゃなくて、セルフコントロールできない人から重点的に徴収していく方式なんですよ。いびつなシステムなんです。

たまに勝ち組みたいなのとかYouTuberがシャレで10万課金とかするみたいですけど、大半はルーズな人から多く取ってるんです。

支払っているのはお金だけじゃない

さらに、支払ってるのはお金だけじゃないんですよ。時間と労力も支払ってます。時間と労力は、すべての人に等しく与えられた資産なんですが、これもソシャゲ中毒の人は多く支払ってます。

で、やったことを後悔するコンテンツと、そうでないコンテンツの違いっていうのが、

“支払う資産が適正か、そうでないか”

っていう点なんです。

得られるものが、瞬間的・刹那的な満足感なのか、それとも思い返してみて「いい思い出だった」って言えるのかどうか。ここでも大きく違うんじゃないか、っていうふうに私は考えてます。

“支払いすぎ””得られなさすぎ”なのがソシャゲ

そしてソシャゲは、

“支払いすぎ”
“得られなさすぎ”

だからこそ後悔を生みやすい。というのが今回の主張です。どうでしょうか。

ソシャゲは世の中にさまざまな変化をもたらしましたが、これは功罪の”罪”の部分と言えます。セルフコントロールができない人が悪いっちゃ悪いんですが、ソシャゲのシステムがこんな形でなければ、こんなことも起きてない。「何が別のやり方がなかったの?」って思うわけです。

ソシャゲなんてどうでもいいんだよ

だからって「ソシャゲは滅べ」とも言いたくないです。だって大好きだもん。面白いよね。

でも、自分をコントロールできない人はソシャゲをやめたほうがいいのは間違いないです。セルフコントロールできない人、ソシャゲもうやめろよ。

やめるのは簡単です。アンインストールして。それだけ。

極論言うと、どうでもいいんですよソシャゲなんて。あなたの人生に比べると。

私はこれまでいろんなコンテンツにハマってきたんですけど、後悔してるものっていうのはないですね。もっとも、後悔までいかずとも、「つまんなかった」「別にやんなくてもよかったな」って思うものはたくさんありますが、そこまで深刻ではないです。

所詮はコンテンツだし、所詮はデジタルデータだと思ったほうがいい

私がソシャゲ中毒にならずにいられるのは、たぶん心のどこかで「所詮はコンテンツ」「所詮はデジタルデータ」っていうめちゃめちゃ冷めた部分があるからだと思います。「どうでもいい」って思ってるんでしょうね。

で、いま現在中毒患者予備軍とか、セルフコントロールできてないんじゃ、って自分で疑ってる人。「どうでもいい」って思ったほうがいいです。

イベントなんか走ってないで自分の人生走れ。クランとかギルメンに迷惑かけたっていいんだよ、どうせ他人じゃん。人権キャラなんか引かなくても自分がもう人権もってるからいいんだよ。

どうでもいいんだよソシャゲなんて。

まとめ

ソシャゲはセルフコントロールできる人向けのゲームです。それができない人から順番に、お金だけでなく時間・労力という資産を多く搾り取られることになります。

逆にセルフコントロールができてる人、ゲームを楽しんでいきましょう。特に『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルオールスターズ』はおすすめです。特におすすめのメンバーは国木田花丸ちゃんといって、

お知らせ

『note』で執筆中!

でもライフハック・読書・恋愛に関する記事を書いています。

Twitterもよろしくね(^q^)

コスプレ動画やってます(ㆁωㆁ*)

Youtube

niconico

ゲーム実況動画もよろしく(*´ェ`*)

Youtube

niconico

Filed under: ゲームは教科書, 動画Tagged with: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

No comment yet, add your voice below!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください