『沼田コスプレパーティ』を畳みます

『沼田コスプレパーティ』を畳みます

『三国志』に袁紹っていう、若い頃の曹操のライバル的なおぼっちゃまで、『真・三国無双』でもゲーム序盤特有の“ザコ感のあるボス”的扱いを受けてる人がいます。

真・三國無双8 袁紹
引用:https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/chara_enshou.html

『真・三国無双4』では、虎牢関の戦い・董卓軍シナリオでプレイすると敵の総大将として登場するんですが、彼を倒すと「これは退却ではない! 未来への進軍である!」って半泣きボイスを喋ってくれて、これがとてもいい味を出してるんです。

PR



もっともこれは仮想の結末です。史実において反董卓連合は局地的に苦戦するものの、最終的には董卓を倒してしまうんで、退却も何も全速前進ヨーソローでしかないと思うんですけど、私は件のヘタレセリフが結構好きなんですよ。

だって“未来への進軍”ですよ。どう考えてもやられてズタボロなのにあくまで前進だと言い張る。いやお前客観的に見て退がるしかないじゃん。でも(口だけでも)諦めない。「実際問題どうであろうと認めなければ勝ち」みたいな。プライドモンスターもここまで来ると清々しいわ。カカロット、お前がナンバーワンだ。

さらにもう一つの捉え方として、最高の結果を得るために、今は恥を忍んで退がることを厭わない、一周回って逆に器がデカいんじゃね、ってセリフでもあるんですよね。2歩下がって3歩進めばトータルで前進なわけで、好意的に見れば、戦略的撤退を選ぶ大局観がある。いや、作中ではそこまでは考えてないだろうけどさ。

ちなみに類義語として、最近あんまり見ないけど『5GAP』っていうお笑い芸人の持ちネタ『ホワイト赤マン』が、コントの中でよく言う「これは倒れたんじゃない、地球にハグをしているんだ」というのがあります。これも好き。いや間違いなく倒れたんだけど。

『沼田コスプレパーティ』を畳みます

私は長らく、『沼田コスプレパーティ』というひとり任意団体を名乗っていました。読んで字のごとく北海道・沼田町を拠点にコスプレイベントを実施していくというプロジェクトです。

そろそろ、これを畳もうかと考えています。

5年ちょい前、私は『地域おこし協力隊』として沼田町に移住しました。ほどなくして、なんとなく参加したコスプレイベントが楽しかったことや、カレンダー通りに休めることから、沼田町でコスプレイベントを不定期開催していくことにしました。その絡みで生まれたのが『沼田コスプレパーティ』でした。

ですが現業に転職して以降、カレンダー通りに休むのが難しくなりました。というか入った当初に比べて更に土日休が難しくなり、ならばと逆にスタートした『平日撮影会 プレミアムふつうデー』に関しても、“毎月第◯週◯曜日”の安定した休みが得られず、私のモチベとともにプロジェクト自体が霧散しています。

さらに連日、私の転職へのモチベーションはうなぎ登り。書類作成作業が、まるで蒲焼き丼を掻き込むように進む進む。

私が進みたいのはウェブサイトのコーディング業務、もしくはグラフィックデザイン業務です。が、沼田町には求人がない。もはや転居を前提に転職先を探しており、決まり次第すぐに沼田町を離れる予定です。

私には『沼田コスプレパーティ』を継続する意欲も、理由もなくなったのです。

“辞める”のではなく“畳む”んだ。またいつか広げる

今後、面白そうなロケーションでイベント・撮影会を実施したり、コスプレに関する別の団体を旗揚げする意欲はあります。が、それは当面先の話です。転職すれば、半人前から一人前を目指さなければなりません。目指す業界はどちらも激務と聞きますし、もしかしたら現職より休めないかも。

“辞める”というと、基本的に復活はありません。でも“畳む”なら? そのまま終わってしまうならそれでもいいけど、また“広げる”可能性を感じません?

私はコスプレを辞めるわけでも、イベンターを辞めるわけでもありません。ただ、今はできない。自分の仕事・生活を見直し、理想の将来像に少しでも近く必要があります。そのためには一度退がらなければなりません。

これは撤退ではない。未来への進軍である。なのです。

繰り返しますが、コスプレや女装自体をやめることはありません。当ブログも存続します。今後ともよろしくお願いいたします。あなかしこ。

お知らせ

『note』で執筆中!

でもライフハック・読書・恋愛に関する記事を書いています。

Twitterもよろしくね(^q^)

コスプレ動画やってます(ㆁωㆁ*)

Youtube

niconico

ゲーム実況動画もよろしく(*´ェ`*)

Youtube

niconico

Filed under: その他Tagged with: ,

No comment yet, add your voice below!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください