カテゴリー: コラム

【動画】男の娘、女装趣味を隠してる?

男の娘、女装趣味を隠してる?

今日は『男の娘は女装趣味を隠して生きてるのか』というお話をします。

答えから言うと、人によります。

動画はこちら

男の娘、趣味を隠す・隠さないは人による

これは私の感覚ですが、世代によって概ねの傾向があります。だいたい、30過ぎてくると隠すようになりますが、それ以前だとオープンな気がしますね。

もちろんただの感覚なんで、結局のところ”人による”という言い方しかできないです。

男の娘はかつて日陰者だった

さっき、世代によって概ねの傾向があると言いましたね。おっさんは隠す。若い子は隠さない。

これはなぜかというと、男の娘っていうものがオープンになり始めたのがごく近年の話にすぎないからです。それまではずっと日陰の趣味だったし、女装が趣味の男性は隠れざるを得ませんでした。

男の娘をとやかく言う人がいなくなってきた

ですが昔に比べて、世間一般のジェンダー感はかなりフラットになりました。たとえば「男のくせに」「女のくせに」っていう言葉はほとんど耳にしなくなりましたね。

それに、女性顔負けの綺麗な男の娘がたくさん登場していて、男の娘という存在がエンターテイナーとして認識されつつあります。

私たち、つまり男の娘側の認識も、後ろめたい特殊性癖としての女装から、カジュアルなファッションとしての女装に変わってきています。

男の娘はよりカジュアルで、開けっぴろげに

男の娘という趣味、男の娘というライフスタイルが好意的に取られることが増え、少なくともいい意味で放置されるようになりました。

また男の娘側も、カジュアルで開けっぴろげになってきている昨今、もう隠そうとする意味がないのです。

20歳前後の男の娘たちは「むしろなぜ隠すのか」くらいには思ってるんじゃないかな。いい時代だと思います。

(私は隠して)ないです

ご覧のとおり、私は自分が男の娘であることを隠していません。

職場にレディースの服とか小物とかバンバン届くんですけど、上司がめっちゃ興味津々なんでなにか届くたびに「なに買ったの!」って言われますし、見せてます。見せびらかしてます。

なぜ隠さないのかというと、隠し続けるのが面倒くさいからです。

それと、もし隠せば、女装が後ろめたいことだと自分で言っているも同然だからですね。「男の娘ですが、何か?」とあえてナチュラルな姿勢でいることが大切だと思ってます。

(動画では触れてませんが、このあと昨年に続いて職場のクリスマスイベントでコスプレをしています。お仕事で、です)

性癖ではなくファッションでやってます

あと私が表立って男の娘を名乗れるのは、あくまでファッションとして楽しんでいるからっていうのもあると思います。

かつて女装は、ファッションというよりはフェチ、つまり性癖の一つとしての存在だったそうです。というか今でもそういう側面があります。

女装している自分に興奮するとか、男の娘とンッンンしたいとか、そういう性癖があるらしくて、実際に有名な男の娘のところにはたまにそういう人達からDMが来るとかなんとか。

私はないので平和ですが、もらってもたぶん鼻で笑ってスルーすると思います。

そういった欲求はなくて、ただただレディース服が可愛くて仕方がないんですよね。で、自分を着せかえ人形にして楽しんでるといったところです。

ただ、最後の彼女と別れて半年になるんですが、着せかえ人形やってくれる子がいなくて困ってるんで彼女募s

まとめ

男の娘は、その趣味・ライフスタイル・あるいはフェチを隠しているかどうかは人によります。

ただ、公にすることでからかわれたり、嫌な目に遭うことは昔に比べて少なくなっているはずです。なぜなら、男の娘という存在がエンタメ性を持ち始めているから。

公にするかどうかはその人次第だけど、個人的にはもう隠す必要はないんじゃないかなと思います。

というお話でした。またね!

お知らせ

『note』で執筆中!

Noteでもライフハック・読書・恋愛に関する記事を書いています。

Twitterもよろしくね(^q^)

コスプレ動画やってます(ㆁωㆁ*)

Youtube

niconico

ゲーム実況動画もよろしく(*´ェ`*)

Youtube

niconico

Filed under: コラム, 動画Tagged with: , , , , , ,

【動画】男の娘はトイレのときどっちに入るのか

【動画】男の娘はトイレのときどっちに入るのか

今日は、「男の娘は外出先で男子トイレと女子トイレ、どっちに入るの?」っていうお話です。

まず正解を言います。男子トイレです。これは言うまでもないですね。

ですが調べていくうちに、十把一絡げに「そうだ」と言えないことがわかってきました。その点についても触れていきます。

動画はこちら

男の娘はトイレのときどっちに入るのか

いやどっちも何も、って思います。

実際、男性の女子トイレの利用は、法律的には不法侵入、または迷惑防止条例違反に該当する恐れがあります。

それは言うまでもないんですが、それでもなお、「正味な話、どっちなの」って思う人は多いみたいです。

というのも、

  • 「男の娘 トイレ どっち」っていうワードでよく検索されている
  • 同様の質問が『Yahoo!知恵袋』や『教えてGoo』で複数ある

これも事実なわけで、男の娘でない方にとっては意外と明らかじゃない話なんでしょうね。

男の娘、昔は女子トイレに入っていた……?(戦慄)

さらにもっと調べてみたところ、信じがたい情報にたどり着きました。

一昔前、どうも男の娘は女子トイレに入ってたみたいなんです。それこそ男性の女装が、”男の娘”っていう華やかなエンタメとして見直される前の話なんですが。

というのも、“男子トイレに入って一般男性と出くわすのも気まずいから”だそうです。

「ウッソだろお前wwww」って思ったけど、まぁ過去は過去です。そうだったんでしょう。

そして過去、今からすると全くの間違いがまかり通っていたからこそ、逆に「実際どっちよ?」って思う人が多いんでしょう。というのが私の読みです。

もちろん、男性が女子トイレに入るのはNGです。これはマナー・防犯の観点から間違いなく言えること。

女性への配慮はもちろん、男性自身の自衛という意味でも避けるべきです。

あえて危険を冒してまで女子トイレに入る意味もありません。「このひと痴漢です!」ってしょっぴかれる危険を冒してまで女子トイレにこだわる理由ある? って話なんですよね。

男性だけど性自認が女性の場合は……?

ただ例外として、これはセンセーショナルな話題なんですが、

男性だけど、性自認が女性である人の場合。これは私もちょっとアドバイスできないです。

私がっていうか「実際どうするの」って、社会の中でも結論が出てないんじゃないかな。

ただ、このチャンネルでは女装男子をエンタメとして扱っており、女装男子=性自認は男性だということを前提としています。したがって、例外として取り扱うことにします。

いや実際どうしてるんだろうね。禅問答みたいだよね。

男の娘のトイレは、男女兼用の個室がベター

個人的には、女装してるときに男子トイレで他の男性と出くわしても別にいいと思ってます。だって男じゃん。何の問題があるんですか。

ただ実際、女装して男子トイレに入って、一般の男性に出くわしたら多少の波風は立ちます。「うわっ」て思われますし、それを避けたいっていうのもわかります。

そこで、実際の男の娘はどうするのかっていうと、コンビニの完全個室の男女兼用トイレとか、ショッピングモールなら多目的トイレに入るそうです。

私は女装して街ブラをしたことがないのでわかんないですけど、確かに実際やるとしたら、個室トイレに入るっていうのが一番ベターな判断だと思います。

街系のイベントとかについて

ちなみに、街系のコスプレイベントとか、ハロウィンのイベントだと、私は普通に男子トイレで用を足してます。

たぶん一般の人はびっくりするだろうけど、「そういうイベントをやってます」っていう大義名分が立ってるので、機にする必要はないと思います。

まとめ

では、まとめに入ります。

男性は男子トイレを使ってください。これは防犯と、自衛の観点からそうすべきです。

過去、男の娘が女子トイレを利用していたことがあり、仮にそれが主流だったとしても、過去は過去です。男の娘は男子トイレを利用しましょう。

特に、男女兼用の個室トイレや多目的トイレは、誰かと出くわす恐れがないのでおすすめです。コンビニのトイレは兼用が多く、ショッピングモールなど大型商業施設にはだいたい多目的トイレがあります。

もう一度言います。男性は、男子トイレを使いましょう。というお話でした。またね!

お知らせ

『note』で執筆中!

Noteでもライフハック・読書・恋愛に関する記事を書いています。

Twitterもよろしくね(^q^)

コスプレ動画やってます(ㆁωㆁ*)

Youtube

niconico

ゲーム実況動画もよろしく(*´ェ`*)

Youtube

niconico

Filed under: コラム, 動画Tagged with: , , , , ,

【いまさら】ゼロから学ぶ『ラブライブ!』。コスプレ界隈では?

ラブライブ!沼に連れ込む気だぞ!

私がガチハマりしているコンテンツの一つに、二次元アイドルプロジェクト『ラブライブ!』があります。

コスプレ界隈でも『ラブライブ!』のコスプレイヤーさんは多く、コスプレを語る上で欠かせないジャンルの一大巨塔になっています。

そこで今日は、『ラブライブ!』のラの字も知らない人が、10分くらいでだいたいわかるようまとめてみました。

Continue reading

Filed under: コラムTagged with: , ,

【2019年度版】女装コスプレイヤー向け、メイクのクオリティ爆上げコスメ

2018年に買った、女装子にオススメのコスメ

男性の女装コスプレイヤーにとって、メイクスキルは命綱です。

個人的に、昨年(2018年)はメイクが飛躍的に上手くなったなぁと感じる年でした。

ここでは、去年から試し始めて「これぞ」って思ったコスメ・グッズをピックアップしていきます。

Continue reading

Filed under: コスプレお役立ち, コラムTagged with: , , , , , ,

コスプレで町おこしをしたい地域のご担当者の方へ

2017年6月24日 TOYAKOマンガ・アニメフェスタ

ハロウィンも近いこの時期になると、各市町村役場・商工会・観光協会、地域イベント担当の方に相談されることがちょいちょいあります。

聞いてくる方がいるってことは、なんとなく気になってるくらいの人はもっといるわけで、この情報には需要があると思い、書いてみることにしました。

コスプレを地域のイベントに採り入れるにはどうすれば?
たくさんのコスプレイヤーさんに来てもらうには?

あっちなみに、

予算もねぇ
コネもねぇ
なんとかできねぇか!

っていう素寒貧状態からのご相談がめっちゃ多いので、ここでは戦力が担当1人・予算は最悪自腹を切れる程度であることを前提とします。

企業体として大規模でやってるイベント団体さんがあって、もっと予算があればそっちにお金払って丸投げしたほうが早いので……ww

Continue reading

Filed under: コラムTagged with: , ,

本当に男性コスプレイヤーは肩身が狭いのか

DJコントローラ買いました

アイキャッチ的に“ここ一年で特に満足度の高い買い物”の写真をはさんでいきますが、特に意味はないので気にしないでください。

DJコントローラ。よくわかんないけど楽しいです

男性コスプレイヤーさんの中には「コスプレ界隈では、男性は肩身が狭い」と漠然とした感想を持っている人がそれなりにいるようです。

コスプレ界隈は女性比率が多く、確かに言われてみれば、そのような面があるかもしれません。

今回は男性コスプレイヤーさんが肩身が狭いと感じる理由について迫るとともに、その感覚と折り合いをつけ、活動を続けていくためのメンタルセットについて語っていきます。

Continue reading

Filed under: コラム

【一般の人向け】気になるコスプレイヤーさんにコメントを送ってみよう!

私だ。君のケツのホクロの数を知っているぞ。

素敵なコスプレ写真を見かけたり、気になるコスプレイヤーさんがいると、コメントを送りたいですよね。

いや送りたくなろうよ。なっとこうよそこは。空気読んで。

その一方で「コスプレのこと全く知らないのにこんなこと言って失礼にならない?」「地雷があるかも」「セクハラにならない?」とかいろいろ考えてしまって、なかなか踏ん切りがつかない。

今回は一般の人(あるいはカメラマンさん)がコスプレイヤーさんにTwitterなどでコメントを送る際、気をつけるべき点と、気持ちが誤解なく伝わる方法を述べていきます。

Continue reading

Filed under: コスプレお役立ち, コラム

コスプレイヤーとしてのイケてる体作りをしませんか?(運動編)

頑張ってダイエットしよう(煽り)

私だ。男爵いも男爵だ。誰だよ。

前回「コスプレイヤーとしてのイケてる体作りのため、太らない生活習慣を作ろう!」ということで、食生活を見直そうと提案しました。

コスプレイヤーとしてのイケてる体作りをしませんか?(食事編)

食生活を見直すだけでも十分に人類の大きな進撃になるんですが、腹の肉を駆逐するにはやはり運動は必要不可欠なようです。

今回はもうひとつ重要な要素である運動について述べていきます。

Continue reading

Filed under: コスプレお役立ち, コラムTagged with: , ,

コスプレイヤーとしてのイケてる体作りをしませんか?(食事編)

タイトルのようなことを言っておいてこの写真である。私は鬼の化身。

札幌のアジアンバー『ラマイ』のスープカレー

だからそれやめろよ。畜生か。

前ブログで記事にしたことがあるんですが、ある時期から半年ほど、コスプレのために糖質制限ダイエットをやってました。

Continue reading

Filed under: コスプレお役立ち, コラムTagged with: , ,

【飽きっぽい人用】一芸を身につけるためにはどうすれば?(2)

前回の記事はこちら

私と同じく飽きっぽいマンのあなたが、何かをマスターするにはどうすればいいでしょうか?

私なりに、その方法をまとめてみました。

ちなみに”マスターする”とは、ここでは”極める”のではなく”修める”こととします。「70点取れればオッケー」程度です。

一芸を身につけて楽しむためには、別にプロクラスまで上達しなくてもいいんです。とりあえず一通りできて、趣味程度に苦痛なく楽しめるレベルにさえなれば充分。

Continue reading

Filed under: コスプレ全然関係ない話, コラム