コスプレイヤーインタビュー【PRay】

コスプレイヤーインタビュー「PRay」 Vol.1.5 企画について(1)

うんとこしょ、どっこいしょ、それでもカブはいつから抜けていないと錯覚していた?

♯話の途中で突然BLEACHになる

◆◇◆

先日、コスプレイヤーインタビュー企画「PRay」を始動し、初回は相方の紅夜氏に実験台になってもらいました。

コスプレイヤーインタビュー「PRay」 Vol.1 紅夜氏さん
http://vcosp.com/archives/pray0001

この企画は、コスプレイヤーならびにコスプレに関わる人たちの活動を「願い」と呼んで、発信していくインタビュー企画です。あんたが主役。

コスプレイヤーはそれぞれ写真を発表したり、イベントに参加するなどして活動していますが、それだけでは到底伝えきれない人間的魅力を持っています。

またイラストを描いたり、風景写真を撮ったり、DJをやるなど、コスプレに近しい、あるいは全く関係のない活動をしている場合もあります。

そもそもコスプレの話に限ったって、衣装を手縫いで自作したり、造形をやったり、イベントを開くなど、力を入れていたりアピールしたいポイントは十人十色です。乳首の色だってみんな違うんだよ。金色の人もいるんだよ(いない)。

コスプレイヤーの魅力って、実はそういう人となりとかバックボーンにもあるんじゃないか、って思うんです。

たとえば「写真では超カッコいいけど喋ってみるとすごいシャイで可愛い」ことはよくあるし、「実は衣装自作なんです」ってレイヤーさんがいたら衣装の細部に注目しますよね。「『踊ってみた』やってます」とか言われたらニコニコに探しに行くはずです。

そういう、ただ漠然と見てるだけじゃわからない魅力っていうのを、一人一人深く突っ込んで引き出していきたいという私の「願い」でもあるんです(だからこの記事は番外ではなく「1.5」にしました。13kmやないで)

ちなみに「pray」という単語は本来「祈り/祈る」という意味なんですが、そもそも私は「storm=夢」「formula=道標」とかやっちゃうミラクル意訳ニキなので、あんまり気にしないでください。

大丈夫です、世の中には「義勇軍」を「ボランティア軍」、「惑星の住人」を「ローカルな星人」と訳してしまう字幕翻訳家もいるかもだぜ。

◆◇◆

なお、インタビューされたい人大歓迎です。私が車で日帰りできる範囲であれば、すっ飛んで行きます。スタバでもマックでもすき家でもどこでもいいので、適当なお店で取材させてください。一対一がしんどいなら誰か同席しても全然オッケーです。

ただしこちらの方でも、いずれインタビューをしてみたいと考えてる人が概ね50人ぐらいいるので、それと上手く折り合いをつけながらの実施になります。そのため、順番はちょっと遅くなってしまうかもしれません。

もっとも、その50人ぐらいの中にあなたがいる可能性も充分にあるんですけどね。コスプレって界隈が狭いですからね。

自薦他薦問わず、インタビューされたい人や、「この人の記事を読んでみたい!」という情報提供などありましたらお気軽にご連絡くだちい。

現場からは以上です。

6 Comments

  1. たいし

    この企画楽しみにしていますー。
    あと僕のコスプレの師匠がインタビューされるのに興味を持っておりましたー!

    Reply
  2. とーる

    楽しい企画ですね。
    更新待ってます。
    必要であれば写真とかも提供出来そうですよ。
    手伝えることあれば応じますよー。

    Reply
    1. V Author

      とーるさん撮影の写真を、インタビュアーを通じて相当数お借りすると思います。
      よろしくオナシャス!

      Reply
  3. クロフォード

    とても面白く考えさせられる日記ですね。
    次は誰がインタビュー紹介されるのか楽しみですm(__)m

    Reply

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。