コスプレイヤーインタビュー【PRay】

コスプレイヤーインタビュー『PRay』 Vol.9 牧瀬なかさん

なぜ濃い人ばかりにぶち当たってしまうのか(真顔)

コスプレイヤーインタビュー『PRay』ロゴ

◆コスネーム
牧瀬なか
Twitter @i_love_naka
コスプレイヤーズアーカイブ 444601
niconico 牧瀬なか

◆活動エリア
北海道(札幌・旭川)

◆本業
学生

◆主なジャンル
艦隊これくしょん
・那珂
・北上
・鹿島
・鈴谷
ゆるゆり
・赤座あかり

北海道新聞2017年7月4日
北海道新聞2017年7月4日

――初めてコスプレしたのはいつですか?

なか 2016年の1月ぐらいに宅コスで那珂ちゃんをやったのが最初です。初めてイベントに参加したのは2016年10月の『Bootyイベント サッポロファクトリー』の時ですね

牧瀬なかさん/那珂(艦隊これくしょん)
那珂(艦隊これくしょん) サッポロファクトリー

――私達が初めて会ったのがそのイベントでしたね。『ロッテリア』で隣の席になったんだよね

なか その時は北上だったんですけど、今は那珂ちゃんに力を入れてます。まだコスプレ初めて1年にもならないし、テクニックもそんなになくて手探り状態ですがww

――経験は短いし、年も若いし、まだまだ可能性にあふれてるね

なか コスプレとは別にメインでやってることもあるから、あんまり時間は割けないですが、それなりに楽しんでいきたいですね

学生で、専攻は海洋生物

――大学生だということですが、専攻は何ですか?

なか 海洋生物について勉強しています

――何かにつけ魚を推すのはそういう理由が……ww

なか 魚大好き人間なのでww

牧瀬なかさん/LINE画面
LINEがもうこんな感じ

――私の相方から聞いたんですが、なかちゃんが「有名な学者さんと繋がりができた」と喜んでいたと聞きました

なか はい、マンボウの研究をされている方です。マンボウはフグ目で、ちょうど僕がフグ目専門を専門に勉強しているからか、なんかもう「すげー」って思いました。語彙力ないんですけどww

――あまりにもすごいものを見るとそうなるよねww

なか その方が、最近新種に登録されたフグのイラストを描いてて、すごいと思って

――生物学者さんはイラストめっちゃ上手いイメージある

なか 上手いです、僕は下手ですけど

――なかちゃんが描いた絵ってありますか?

なか 別件で書いたんですけど、アワビを観察したものなんですが

牧瀬なかさん/アワビのスケッチ

――上手いwwwwww

なか あと、この実験取ってると、食べれるんですよ、アワビとか。この間はホタテ貝食べました。他にはホッキ貝なんかもありますね

 

美味しかったです

 

――魚の実験って全般的に最後は食べて終わるのかなwww

なか はいww てか、先生が料理上手くて、このアワビも刺し身になりました

 

醤油がね、いいとこのらしいですよ

 

――話の中では貝類が多いけど、今やってるところがたまたまそうなんですか?

なか 今やってるのが貝類、イカ、ウニみたいな無脊椎動物のところなんです

――なんか、出てくるものが今んとこ全部食えるやつっていうか寿司ネタなのめっちゃ面白い

部屋もすごい

牧瀬なかさん/部屋の写真

牧瀬なかさん/部屋の写真

――部屋もすごいよね、これは標本? ルアーとか?

なか これは全部フィギュアですね。水族館の売店で売ってるやつで、いろんな水族館まわって集めました

――なんて情熱

この中には水族館限定のものもあって、写真2枚目の『ダイオウグソクムシ』はそこそこプレミアがついてますね。売らないですけど

牧瀬なかさん/サメハダヘイケガニ

――魚とか海洋生物にハマり出したのっていつぐらい?

なか 物心ついた頃から好きだったんですよね。母に初めて水族館に連れて行ってもらったのが『アクアマリンふくしま』っていうところなんですが、そこで見たフグが「可愛いな」って思って、それ以来ですね

――あれ、出身はどこだっけ?

なか 岩手です。東北と北海道の水族館は制覇しました

サンピアザ水族館
おたる水族館
市立室蘭水族館
北の大地の水族館
稚内市ノシャップ寒流水族館
サケのふるさと 千歳水族館
登別マリンパークニクス
美深町 チョウザメ館

引用元:http://www.walkerplus.com/spot_list/ar0101/sg0104/

青森県営浅虫水族館
仙台うみの杜水族館
男鹿水族館GAO
鶴岡市立加茂水族館
環境水族館アクアマリンふくしま
アクアマリンいなわしろカワセミ水族館

引用元:http://www.walkerplus.com/spot_list/ar0200/sg0104/

――行きすぎィ!

なか 南のほうでも、関東の『八景島シーパラダイス』と『鴨川シーワールド』、関西だと『海遊館』に行ってます。水槽を見ただけでどこの水族館かわかりますよ

――沼田町にも『沼田町化石体験館』っていうのがあります。海洋生物の化石も展示されてて、『ヌマタネズミイルカ』とか、あのホタテなんて言ったっけ……

なか 『タカハシホタテ』っていうんですよそれ

――さすがwwwwwwww いや、そしたらオンシーズン中に1回ぐらいは連れていきたいな。7~8月ぐらいにでも

なか そうですね、まぁ7~8月は小樽で臨海研修があるんですけど

 

『ホッキ貝カレー』が食べれる

 

海釣りもやるよ!

牧瀬なかさん/釣りの様子

――魚が好きならやっぱり釣りもやるんですか?

なか やります、海釣りが好きで、特に『ソイ』『アイナメ』といったロックフィッシュ釣りをやってます

ロックフィッシュとは、カサゴ、アイナメ、メバル、ソイ類など、根を棲み家にする魚の総称です。悪食で、落ちてきたものをとりあえず口に入れようとする魚が多い。下顎が上顎より発達しており、いわゆる受け口になっているのが特徴

引用元:http://daiwa.globeride.jp/column/hajimete/contents/08/index.html

防波堤に近いところで釣るんですけど、今まで釣った中で一番大きいのが30cm超えてました

――エサは何を?

なか 『イソメ』っていう生き餌を使います。ミミズみたいですけど、可愛いですよ

ボカロPとして100曲以上を制作

――さっき「メインで力を入れていることがある」と言っていましたね

なか DTMerで、ボカロPです。中2の頃からやってて100曲ぐらい作りました。VOCALOID音源は『GUMI』『東北ずん子』『結月ゆかり』『夢眠ねむ』を持ってます

――王道を持たないのねwwww

なか ミクは高1の時に岩手の友達に借りパクされて、雲隠れされちゃいました

――どうしようもねぇなwwwwwwww

僕はユウナと呼ばれたい。 / GUMI

――15,000再生ってすごいね、私のやつ1,000行ってないんだけどww

彼女とボクはリインカーネーション / GUMI

なか 最近「『神聖かまってちゃん』っぽいね」って言われてすげー嬉しかったです。他には『the cabs』にも影響を受けてます。PVの見せ方が上手いんですよ。あとパートだと特にドラムを聴き込んじゃいますね

――ドラム上手いバンドはカッコいいよね、私もまずドラムとベース聴くし

なか そこが良ければあとは何でもいい感はありますね。一回ドラムとベースだけで曲作ってみようって思ってるんですよ。ムンべ(ドラムンベース)じゃなくて、マジでドラムとベースだけのやつ

――いろいろ実験的なことをしたくなるよねww

なか そうですね、あとサンプリングした声ネタ入れたりとか

読んでくれる方へのメッセージは……?

――記事を読んでくれる人にメッセージがあればお願いします

なか メッセージですか、どうしよう……ww

――たとえば「この作品の併せがしたい!」とか「イベントに一緒に行ってくれる相方募集!」とか

なか クサフグの

――えっ?

なか クサフグの

――??????

なか クサフグの可愛いところを見てください

――お、おうwwww

なか 膨らむところとかめっちゃ可愛いんで見てください。可愛すぎてクサフグの曲も作りましたwww

恋するTTX / GUMI

――どうするんだこれww 普通のフグとどう違うの?

なか まあ普通のフグといえば普通のフグなんですけど、色とか大きさがフグの中でも特に可愛いです。たとえばトラフグだったら最大60cmぐらいなんですけど、クサフグは15cmぐらい

――確かに小さくて可愛いかもね。ちなみにクサフグは食べれるの?

なか 食べれないです

 

猛毒です

 

――wwwwwwwwww

おまけ

取材する時は最後に「次にインタビューする人を誰か紹介してください」と頼んでるんですが、「人間じゃなくてもいいですか」と返されました。

お知らせ

コスプレイヤーインタビュー『PRay』バックナンバーもどうぞ!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。