コスプレイヤーインタビュー【PRay】

コスプレイヤーインタビュー『PRay』 Vol.5 ジェミニ(優さん/りんさん)

まさかのジャニヲタでした。

コスプレイヤーインタビュー『PRay』第5回は『ジェミニ』のお二人です。その名の通り、双子で活動されているレイヤーさんにインタビューしました。

PRay ロゴ

◆コスネーム
ジェミニ(姉:優さん/妹:りんさん) ※『ジェミニ』はユニット名とのこと
コスプレイヤーズアーカイブ 458868

◆活動エリア
北海道(札幌)

◆本業
秘密
(一生懸命生きてます!)

◆主な作品・キャラ・ジャンル
刀剣乱舞
レトロアニメ(死神くん/ゲゲゲの鬼太郎)
3次元コス
最近はオリジナル衣装も

◆特にお気に入りの一枚

優さん 加州清光/刀剣乱舞
優さん 加州清光/刀剣乱舞
りんさん 大和守安定/刀剣乱舞
りんさん 大和守安定/刀剣乱舞

――『刀剣乱舞』ですね。これは誰が撮影したんですか?

優 『ゆにガーデン』でお互いに撮りあいました。コスプレも、私が『刀剣乱舞』にハマって「『加州(清光)』やりたい!」って思ったんです。でも相方いないと寂しいからということで、妹(りんさん)を巻き込んだのがきっかけで始めました。

りん 誘われましたww

優 初コスは『大沼国際セミナーハウス』でやってますね。

――2人いると写真の撮りあいができるから楽ですよね

優 そうですね、イベントはいつも一緒に行ってます。

――特に力を入れているところはありますか?

優 メイクですかね、特にアイメイクに力を入れてて、毎回ちょっとずつ変えて楽しみながらやってます。

りん メイクはまだ苦手で、自分でやりづらいところは姉にやってもらってますね。

――見た感じカラコンの発色いい気がする

優 カラコンは『アイギス』を使ってます。『ドルチェ』も使ってました。あと、私はまだ使ったことないですけど『エティア』もいいですよね。

まさかのジャニヲタ

大野くんうちわ
大野くんうちわ

 

山田くんうちわ
山田くんうちわ

――気合の入ったうちわ来たよー! お二人で推しメンは違うんですね

優 『嵐』の大野智くん推しです。中2の時からずっとですね。

――りんさんはまた別の推しメンがいるんですね

りん 私は中3の時から『Hey! Say! JUMP』の山田涼介くん推しです。『探偵学園Q』というドラマで、涼介くんは主役じゃないんですが、主役に負けず劣らず目立つ役だったんです。

――そこで好きになったわけですね

りん そうです。主人公をかばって刺されるシーンがあるんですよ。「傷は浅かった」ってことで死なないけど。


編注:チェックの服のおじさんに刺されてた

『嵐』うちわ
『嵐』うちわ

――このうちわ、力作なのはもちろんですが、ただ単に絵を描いただけのうちわじゃないですねこれ

優 うちわ自体は普通に売ってるものなんですが、まず別の用紙に手描きのイラストを印刷して、それをうちわに貼り付けます。そのあと模様とか、飾りなんかを作って上から追加します。文字の部分は、百均の蛍光シートを使ってます。ライブでキラキラするように。

大野祭りや……
大野祭りや……
こっちは山田祭りや……
こっちは山田祭りや……

部屋もなかなかアツいことになってる

空想の世界を形にするアーティスト

独創的な色遣いの作品だ
独創的な色遣いの作品だ

――「コスプレ以外のライフワークはなんですか?」という質問を事前にさせてもらって、送ってこられた写真を見てびっくりしました。お二人ともアート活動をされてるそうなんですが、いつぐらいからこういう絵を描いてるんですか?

優 本格的にアート活動を始めたのは中1の時ですね。中2ぐらいから描きたいものが定まってきて、それ以来ずっと同じ作風です。これは高1の時に書いたもので、夢で見た風景を描いてます。

――なんていうか、すごい。言葉を失う。なんて言ったらいいんだ(語彙力喪失)

優 ずっとこんな作風なんですよ。いちおう、これとは違う作品ですが、全国規模の大会で佳作を取ったこともあります。大阪の大会なので、展示したものを見に行けなかったのは残念ですが……。

横幅は150cmぐらいはあるらしい
横幅は150cmぐらいはあるらしい

――続いてこちらですが、私はいまなんだかとんでもないものを見てる気がするんだ

優 たぶん自分の中で最高傑作ですね。自分の頭のなかにある空想の世界を表現しています。構想としては、それこそ真面目に絵を描き始めた中学の時からあったんですが、当時の自分の技量では表現しきれなかったんです。

それから何年も経って、「今ならやれる!」っていう確信が得られるようになったので描いてみました。

――これ、大きさってどれぐらいあるんですか?

りん 部屋に入らないよね

――でかwwwwwwww

優 横がたぶん150cm近いありますね。自分の部屋にはまず入れられなくて、昔使ってた子供部屋を物置がわりにしてて、そこに保管してます。

――そしたら、そこを作業場としても使ってるって形なんですか?

優 いえ、作業場っていう作業場は特に決めてないんですよ。この作品に関しても、申し訳ないと思いつつ父の部屋で描きました。父がだいたい0時ぐらいに寝室に入ってくるので、それまで間借りして。父の協力がなければ生まれなかった絵です。

――オトンさまさまですね。ところで、これだけ大きかったら時間が掛かるし、絵の具もかなり使いますよね

優 実作業は1日8時間×10日弱といったところですね。使ったのはアクリル絵の具(リキテックス)だったんですが、セット2箱分ぐらい使いました。わかりやすく箱の大きさでたとえると、A4~B5サイズぐらいのものを2箱。もっとも、使う色に偏りがあるので、全部使い切るわけじゃないんですが。

定期的に個展をやっている

――たびたび個展をされているそうなんですが、この最高傑作も次の個展で見られるんですか?

優 うーん出さないかも。次にやる予定のテーマと繋がらないんですよね。

――ぶっちゃけ、アート活動で食っていけると思う?

優 食えないと思うww 今後、市内の某美術館にスペースを借りて、展示をさせてもらおうと思ってます。そこは物販はNGなので、物販で利益を出したりとかいう営利活動はできないですね。だからとにかく、まずは自分たちの絵を見てもらいたいと思ってます。

編注:個展は実名でされているので非公開とします

おわりに

――最後に、記事を読んでくれる方へメッセージをお願いします

優&りん 北国でひっそりコスプレしてます。 双子だけど似てないよ!(^^)!  あんまりノリノリな性格ではないですが、声かけてくれれば嬉しいです。

PRayロゴ

コスプレイヤーズインタビュー『PRay』
バックナンバーはこちらで公開中!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。