ゲーム, コスプレ全然関係ない話

【レビュー】アサシンクリード・オリジンズ Assasin’s Creed Origins(PS4)

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins

ねんがんの アサシンクリードを プレイしたぞ!

『アサシンクリード・オリジンズ』をクリアしました。

『アサシンクリード』シリーズは正統ナンバリングだけでも10作以上あり(スピンオフ作品を加えるともっと)、初代の実況動画を観て以降「PS4を買ったら絶対プレイしよう……!!!」と思っていたシリーズでした。

そんなことを考えてるうちに『ユニティ』が出て、さらに『シンジケート』が出て「ぐぬぬ……」ってなってたわけですけど、ようやくここで追いつきました。待たせたな。

PR



『アサシンクリード・オリジンズ』ってどんなゲーム?

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins

『アサシンクリード・オリジンズ』は、アサシン教団の暗殺者となって、時代の為政者・権力者・要人を闇に葬っていくステルスアクションゲームです。

『オリジンズ』というサブタイトルのとおり、アサシン教団の起源にまつわるストーリー。今回はプトレマイオス朝末期の古代エジプトが舞台です。

主人公は”メジャイ”と呼ばれるファラオの守護戦士・バエク。何者かに殺害された息子の仇討ちと、その犯人探しがメインクエストラインになります。

『SASUKE』かな? 人間離れしたアクションと、それゆえの自由度

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins

暗殺の手段は問わず、とにかく敵地に侵入し、ターゲットを殺害すればOK。こちらに気づいていない敵であれば、ほぼ一撃で倒せます。

特徴的なのは、『パルクール』と呼ばれるフリーランニングの動きを採り入れていることでしょう。

操作キャラクターは地形や段差に応じたアクションを半自動で取ります。

それだけでなく、壁の小さなヒビや出っ張りがあればホイホイ登りますし、杭が立ってたりロープが張られていればホイホイ渡っていきます。人間じゃない(震え声)

そのため、ターゲットの屋敷や城には身一つでほとんどどこからでも侵入できます。それがこのゲームの自由度を高めている要素の一つでしょう。

プレイしていると本当にありえないシーンを数多く目撃することになります。だってツルッとした垂直の石の壁をスイスイ登っていくんだもの……。

丁寧に作られたマップと、深いストーリーによる没入感

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins

オープンワールドなのでマップがバカみたいに広いです。その割には丁寧に作り込まれてて怖い。むしろ怖い。

一般の人やローマ兵も一定のリズムに基づいて生活してるから、動きが所帯じみてて生々しいです。農作業だったり服を作ってる人がいるし、兵士は夜になれば寝るし、アレだったら隠れておシッシしてる。

街を離れるとヒョウ・ハイエナ・ワニ・カバなどの危険な野生動物がウヨウヨしてます。特に序盤は人間よりこいつらのほうが怖い。

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins
ねここわい(まんじゅうこわい的な)

メインクエストラインはバエクの息子の仇討ちなんですが、アサシン教団の起源(だからオリジンズ)を追うストーリーと平行して進行していきます。初見の人でも置いてけぼりを食うことなく楽しめるはず。

サブクエストには当時のエジプトの情勢や、人々の暮らしや文化、宗教観にまつわるものが多く、一つ一つがていねいに作られてます。

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins
ソベク神の像を盗んだ疑いをかけられた少年の潔白を証明するクエスト

マップもストーリーもよく作り込まれていて、古代エジプトへの強い没入感が得られます。

ほんとね、今のゲームって最高だよね。

ガチ観光勢におすすめの『ディスカバリーツアーモード』

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins

『アサシンクリード・オリジンズ』では、ゲーム本編とは別に『ディスカバリーツアーモード』という無料アップデートがあります。

ディスカバリーツアーモードは

  • 戦闘なし(恐らく落下死もなし)
  • 都市・史跡・文化・偉人にまつわる音声ガイドあり

という、ガチ観光勢におすすめの観光モードです。

クリア後に軽く触ってみたんですが、こっちはこっちで本編とは違った意味で面白いです。レトロゲーですが、PS1の『THE BOOK OF WATERMARKS』を思い出しました。

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins
実際の資料・写真を拡大して閲覧できる

古代エジプトとローマの文化に興味があるけど、アクションが苦手で戦ったりするのがやだ、って人でも楽しめます。

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins
しかもこっちはこっちでコンプリ要素あるし……!!

自分、感想いいっすか?

ファッキン長い(クソ長い)、圧倒的ボリューム

とりあえず、

なげえええええええよ!!!!!(嬉しい)

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins
50時間ェ……

とりあえずクリアしたんですけど、ただでさえクリアまで50時間くらい掛かる程度にはクソ長いうえに、未踏破エリアのほうが多いです。未消化のサブクエ・拠点制圧・アイテム回収がどんだけあるんだ……。

黒い砂漠、白い砂漠とかいうエリア、マップで名前を見た時は「えっどんな場所なんだろ」ってめっちゃわくわくしてたんですけど、ストーリー上で1回も行かない。てか、行かないエリアのほうが多い。どういうことなの? クリア後に行けってことなの?

『アサシンクリード』はクリアしてから本番ってよく言われてるけどマジでしたね……。

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins
そんなことより、こちらはアサシンクリードが実質ラブライブであることを証明するスクショです

とにかくゲーム全体のボリュームがファッキン。嬉しいほうにファッキン。

メインクエスト以外にもコンプリート要素が多い

メインクエストをこなすだけでもめちゃ長いんですが、それ以外にもマップ上にさまざまなスポットが存在し、できることはたくさんあります。

たとえば

  • サブクエスト(お使い・奪還・救出・事件解決・ほか)
  • ビュースポット到達(見晴らしがよく高いところに登る)
  • ローマ軍拠点制圧
  • お宝ハンティング(遺跡探索)
  • 警備兵撃破

などといった、寄り道・コンプリ要素がひたすら多いんです。消化しきる頃には『アサシンクリード』の最新作が出るんじゃねーの、ってくらいのボリューム。

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins

かといって、メインシナリオをひたすら追うだけだと敵のレベルの上昇度が大きく、普通のザコ敵をステルスキルできないくらい体力差が開いてしまいます。適度にサブクエストをこなしながらレベルを上げていくことになるため、RTAをやる人はかなりの覚悟が必要ですね。

オープンワールドだから走り回るのが楽しい

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins

これまでさまざまなオープンワールド系のゲームをレビューしてきました。お前どんだけ好きやねん。

真・三國無双8』では三国志期の中国観光、『ホライゾン:ゼロ・ドーン』では西暦3000年の”未来の原始時代”観光が楽しめるわけですが、『アサシンクリード・オリジンズ』では古代エジプト観光。

クフ王のピラミッドに登ったりできて超楽しいです。高所恐怖症だけどさ。

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins
こここ高所恐怖症だけどさぁ~~~~!?!?

写真撮影ができるフォトモードもあるので、観光地や景勝地をめぐって写真撮影しまくれるのもいいです。ちなみにオンラインだと、他のユーザーが撮影した写真も閲覧できます。

ゲームの難易度は高め。”ダサシン”って言わないで!

ゲームの難易度はほどよく高め。やっぱりステルスアクションゲームだからか、敵と正面から殴り合うと割とすぐ死にます。

あと操作ミスで、敵が向こうにいるのに壁を登りきっちゃったり、篝火が体に燃え移ったり、高所から着地ミスしたり、私はダサシン。ダサシンのバエク。

アサシンクリード・オリジンズ Assasin's Creed Origins
こちらは強敵・警備兵を斧で粉砕してかっこよサシンのバエク

ただし隠れる、侵入するというアクションには無数の選択肢が与えられます。マップ上に隠れられる場所は多く、崖や壁もほとんど制限なく登れるので侵入は思いのまま。知恵の絞り放題。

また、ターゲットを殺害するのに手段を問わないので、アレだったらすごい遠くからヘッドショットしてもOK。「えっこんなんでいいの?」って思うけど、結果が出るなら別にラクしても構わん、というのが実に洋ゲーくさい設計ですね。

だからか、イベント的な強制戦闘は自由度が低く鬱陶しいと思いました。特定のボスとか、海戦とか、正直どうでもええわっていうパートも多かった。特に船はいらん。沈めばいい。

自分で作戦を構築して実行し、成功するとスカッとする! そんな人には特にオススメですね。

まとめ

  • アクションの自由度が高く、敵地への侵入も自由自在! ステルスアクションゲーム好きならぜひ
  • オープンワールドでマップの作り込みがすごい。エジプト観光したい人にもオススメ
  • ゲームのボリュームがめちゃくちゃでかいので、1本のゲームを長く楽しみたい人も買いです

ここから余談なんですけど、主人公・バエクの故郷が『シワ』っていうんですよね。

で、私の福岡の地元に『志波(しわ)』って地名があるんですよ。特産品は柿なんですけど。だから「シワのバエクだ」って名乗りを聞くたびに「志波……(柿)」って思ってました。

杷木柿山 紅葉情報| 朝倉市

ていうかそもそも“アサシン”っていう言葉の響きが朝倉市に似てるから今回の舞台は実質朝倉市だと思う(支離滅裂な思考・発言)

PR



お知らせ

Twitterもよろしくね(^q^)

コスプレ動画やってます(ㆁωㆁ*)

Youtube

niconico

ゲーム実況動画もよろしく(*´ェ`*)

Youtube

niconico

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。