イベント参加予定

コスプレイベント『おでかけライブin札幌つどーむ72』(5/4)に参加します!

明日5/4、コスプレイベント『おでかけライブin札幌つどーむ72』に参加します! しかもぼっちだ!

衣装は『東方Project』の古明地さとりの予定です。当日コスプレ参加される方、カメラ参加される方問わず気になったら突撃するのでよろしくお願いします。同じく私のことが気になったら突撃してね。




せっかくなので自己紹介

Twitterで偶然流れてきたのが目に留まり、なんとなく見に来てしまったあなたへ。

私だ。

何かのご縁ということで、自己紹介させていただきます。

私だ。

龍驤(江別コミュニティセンターにて)
龍驤(江別コミュニティセンターにて)

『V(ヴイ)』と申します。『ファイブ』じゃないよ。

女装コスプレイヤー(女装子)で、ほぼ女のキャラしかやりません。

どちらかというと旭川で活動しています(札幌がメインのつもりだったけどあんまり行けてないので……)。

東方Projectの古明地さとりを出します

当日は『東方Project』の古明地さとりを出します。

古明地さとり(空知神社にて)
古明地さとり(空知神社にて)
古明地さとりとカルト集団(鳴々兄貴にて)
古明地さとりとカルト集団(鳴々兄貴にて)

撮影:とーるさん @supertomato_ryo

当日お会いする方へ

当日はBOCCIで単独行動をしています。相方が仕事で外せないらしく、「GW殺す」と言ってました。「蜂の巣にしてやる」と。

紅夜氏さん/雷(艦隊これくしょん)
紅夜氏さん/雷(艦隊これくしょん)

「いやそこまで言ってねーよ」

私は構ってちゃんなので、たぶんいろんな人のところを渡り歩いてると思います。

ただ、捕まえにくいように見えてかなりチョロいので、気軽に声を掛けてみてください。私からも気軽に声をかけてるよ。

あと「今ほかの人と話してるからやめとこう」「撮影中だからやめとこう」とかいうのは考えなくて大丈夫です。遠慮しないで。

ちなみに、こういう名刺を配ってます。

Vの名刺(MEIKO V3)
Vの名刺(MEIKO V3)

作ったばっかりでめっちゃ数あるから、欲しい人は言ってください。遠慮しないで。なんなら成金みたいに燃やして靴を探してもいい。

イベントに自由に参加できる立場になりました

札幌方面のコスプレイベントに参加するのは半年ぶりぐらい。おでライへの参加は約1年2ヶ月ぶりです。

仕事の都合で1年ほど動きが制限されていました

昨年度はまるまる1年間、地元のホテルで働いてました。

ホテル業なのでやっぱり土日祝が忙しいんですよね。平日しか休めないし、それを了承した上でやる業種です。

コスプレイベントは土日祝が多いので、当然ながら参加頻度もモリモリ減ってしまうわけですよ。

もっとも『TOYAKOマンガ・アニメフェスタ』みたいに重要なイベントは、めちゃくちゃ頼み込んで休みをもらったりします。でもやっぱり、その手も毎月使うのは憚られますよね。

また、オフシーズンだと土日の休みが取れることがあるんですが、それもおでライの開催日と被ることがありませんでした。

昨年度は、休みを取れる範囲内で、行けるイベントに行っていた形です。

余談

コスプレイベントに行きたくても行けないっていう状態が続くと、コスプレに対するモチベーションがだんだん下がってくるんですよね。

実は、今年2月だか3月だかのおでライの日に休みが取れたことがありました。

でもこの時は、コスプレに対するモチベーションがダダ下がりだったんですよ。

一応は「おでライに行ける」ということできっちり準備して、会場に向かってたんですけど、途中で急にめんどくさくなって、おでライには参加せずに札幌市内で遊んで、そのまま帰っちゃいました。

フリーランサーになり、時間の融通がききます

3月末で離職し、4月からフリーライター兼webクリエイターになったので、時間の融通がきくようになりました。

コスプレのために辞めたというのも3割ぐらいあるんですが、それ以上に、自分の人生を自分で舵取りしたいという元々持っていた欲求に従ったからです。

なんにしても、コスプレはもちろん、その他のイベントごとにも自由に参加できる立場になったので、これからガンガン参加していきたいですね。

ライターという立場上、イベントへの参加がそのまま取材活動も兼ねるし、仕事につながる可能性も出てきますし。

ただし、取材と称してほっつき歩いて肝心の仕事がおざなり、なんてことは避けたいところ。だから、コスプレに関してはイベントに目一杯参加できてせいぜい月3回といったところでしょうか。




今後のコスプレ文化への関わり方

古明地さとり(空知神社にて)
古明地さとり(空知神社にて)

何かとコスプレしにくかったこの1年で、いろいろと心境の変化がありました。

コスプレできないけど、コスプレという文化そのものにはずっと興味を持ち続けていたい。だからこそ、コスプレできないことでコスプレへの興味がどんどん薄れていくことに危機感があったのです。

イベントに参加できなくても、コスプレという文化に接点を持ち続ける方法はないものかと、1年間ずっと探してましたね。

そうして行き着いたのが、コスプレイヤーインタビュー『PRay』や、道内各地で行われているコスプレ・サブカル系イベントの紹介です。

これがもうめちゃくちゃ面白いんです。

それと同時に、コスプレ文化への接点は、別に自分がコスプレしなくても持ち続けていられるんだな、ということがわかりました。

そんなわけで、今後はコスプレイヤーであったり、ライターであったり、イベンターであったり、その他さまざまな形でコスプレ文化に関わっていきたいと思っています。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。