コラム

女装メイクのコツ・スキルアップについて思うこと

ちょっと気が向いたので、メイクの練習をしてみました。半顔だけ。

いつも「イベントの時に実験的なことをやろうとして失敗する」っていう自業自得パターンなのを抜け出したいのと、Twitterとかで聞きかじったテクニックを試してモノにしたかったのと。

結果、思ったよりうまくいったのでびっくりしました。これはアレか。「落書きのほうが出来がいい」みたいなやつか。




スランプの原因は、手を抜きすぎていたから

今月9日の「鳴々兄貴」レポでも書いたことなんですが、メイクがすごいスランプだったんですよ。

ただでさえイベントに行くのが2ヶ月に1回程度と激減してる上に、かといって練習してたわけでもないので、感覚が全く掴めない。イベントごとに脳がリセットされてる感じ。

でもこの日ガッツリやってみて、スランプの原因は単純に「手を抜きすぎてただけ」ということがわかりました。

スピードアップのつもりが仇になっていた

私は基本的にメイクが遅いです。1時間から1時間半ぐらい掛かります。しかもメイクがそれなので、着替えと合わせてだいたい2時間ぐらい。

準備が遅ければ当然、イベントで楽しめる時間も短くなります。あと紅夜がまためちゃくちゃ早いんですよね。マジで早いんですよ。まあ女の子なんで当然だろうけどめちゃくちゃ早いんです。ので、私が出ていくまで単独行動してるみたい。

遅いばっかりなのも損なので、スピードアップの一環として「実はいらなくね?」っていう手順からどんどん飛ばすようになったんです。

その結果これな。

貴様は手を抜きすぎたのだ……

飛ばさないでじっくり半顔だけやってみた結果

納得いく感じになったのでした。

まあ、ピンクのシャドウを入れようとして失敗してるんですが、直近数回のやつに比べればぜんぜんいい感じです。

とにかくできる事は全部やった

  1. 顔をあぶら取り、メイク落としで拭く
  2. ビューラー
  3. アイテープ
  4. CCクリーム
  5. コンシーラ(ヒゲ、ホクロ隠し)
  6. コンシーラ塗ったとこだけもう一度CCクリーム
  7. リキッドファンデ
  8. アイシャドウ
  9. つけま
  10. チーク
  11. リップ

アイメイクはナチュラル系を参考にするのを完全にやめました。めちゃパワーって感じのやつを真似した。

でもまだやれることは多い気がする

見ての通り、肌が汚いのをなんとかしたい。30代男性ならこんなもんだろうけど、若い女の子と本気で張り合おうと思ったらまず解決すべき問題ですよね。私は強気なのです。

  • ノーズシャドウ、ハイライト
  • シェーディング

このあたりは効果がいまいち実感できない(効果を実感できるほどのアイテムにまだ出会えてない)からやってないんですけど、そのうち研究したいですね。

あとリフトアップテープもやってなくて、「顔の輪郭が男なんだよなぁー」って言いながらtwitterに上げたら風さんに「リフトアップっすね!」ってズバリ指摘されてしまいました。ホンマやな。

https://goo.gl/wzHK0D

いいからテーピングだ!

一つ一つが大事な工程だったのね

ウィッグかぶって、ついでにゴリゴリ加工した。加工しすぎた。貴様はやりすぎたのだ……。

全部フルでやってみると明らかに出来が違うってことは、これまでいらないと思って飛ばし気味だった手順の一つ一つに、それぞれちゃんとした意味があるということ。

今度から手順飛ばさないでちゃんとやろうって思いました。

むしろ遅くてちょうどいいかもしんない

そういえば最近は、なんか昔と違って、イベントの終了まで体力持たないことが多いんですよね。明らかに前より活動限界が短くなってるんです。

オールマイトかよ。

https://goo.gl/XcwSXF

HAHAHAHA!!!!

あっ、最近「僕のヒーローアカデミア」にハマりました。よろしくお願いします。

着替え終わって更衣室を出る時は「私が、来た!!!!」ってテンションめちゃくちゃ高いんですけど、イベントが終わりに差し掛かる頃には帰りたみマックスハート状態で、オールマイトっていうよりはむしろ相澤先生に近くなります。ドライアイなところまで一緒だよ。

じゃけん今度からもうちょっと落ち着いてメイクしましょうね~、って思いました。

おまけ

https://goo.gl/Uffqll

うわああああああ




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。