コラム

コスプレは隠さずバラしたほうが結局はご利益がある

撮影:とーるさん @supertomato_ryo

コスプレは基本的には隠すもの?

あなたはコスプレしていることを友人・家族・学校や職場に隠しますか? それともオープン?

一般的には隠し、オープンにするにしても友人、せいぜい家族ぐらいってところだと思います。

確かにスポーツや料理とは違い、拒否反応を示す人が少なくありません。「ウェッ」てなる。ナス嫌いな人が無理やりナス食べた時みたいになりやすいです。

しかもコスプレってヲタ文化の中でも相当ディープなほうですからね。ジブリ映画やジャンプ漫画を読む程度とはわけが違います。

スポンサードリンク



積極的にバラしていくスタイル

私はというと、もうめちゃくちゃバラしていってます。友人はもちろん、家族にもモロバレです。こないだ3日間ほど福岡の実家に帰ったんですが、私が切り出すまでもなく、もう既に知っていました。

というか旧ブログ全部読まれてました。

やめろ(もっと読んで)。

職場に至っては「コスプレしてくるんでこの日休みください」とか言ってきました(前職はお客さん商売なのでたいていNGだったんですけど)。

長期的に見ればバラしたほうがメリットでかい

いきなりステーキよりでかいんだ。

というのも、コスプレしてることは隠さずバラしていったほうが、長い目で見ればいい結果になると考えてるからです。

隠そうとすると余計にほじくり返されるよ

パンツと同じですよね。深い意味はありません。「そこに山があるからさ」みたいなやつです。

隠そうとするってことは、それが後ろめたいことだとか、みっともないことだとか、反社会的行為を働いてますって主張してるように取られます。

コスプレが反社会的行為だなんてとんでもない。でもね、見えるんですよそういう風に。隠そうとされたら余計に。

だからもう出しちゃえ、って理屈です。

「コスプレしてますが? えっ? なにが? えっあんたやってないの? えっマジで?

魔女だ! 殺せ!!!!」

みたいな勢いで生きています。

「隠す」という行為はそれ自体がストレス

「隠す」という行動はある意味「嘘をつくこと」。そして嘘をつくことは大なり小なりストレスを生む行動です。

クローゼットや衣装ケースに入れた衣装を家族に見つからないように工夫したり、学校や職場で休みの日に何をしているのか聞かれるたびに架空の設定をでっち上げるのは結構大変です。

ストレスはリボ払いみたいなもんで、根源を絶たない限りどんどん膨らんでいくんですよ。消化するより溜まるほうが多いんです。ストレスリボ地獄。


撮影:水城玲音さん @lorelei_07_RM

オープンにするとラクだし、いいことだらけ

最初は確かにびっくりされますよ

自分がコスプレをしていることを人に話した時、最初は確かにびっくりされたり、拒否反応を示されることはあります。

コスプレを隠している人は、拒否反応を示した人は一生拒否反応を示し続けると思っていますが、特にそういうわけはありません。ただの反射です。面食らっただけ。

たとえば街中でいきなり190cmの黒人と出くわしたら「怖っ」て思いますよね。でもそれって一瞬じゃないですか。そのうち慣れるし、「それにしてもでかいなボブ」って勝手に名前つけられるぐらいには気持ちに余裕が出てくる。

更に、ボブはフロリダ出身、好きなゲームは「パラッパラッパー」、好きなステージはトイレ我慢ステージ、とか勝手に設定もつけられますよ。


どんな趣味してんだボブ

コスプレをバラしたって、びっくりされるのは最初だけで、あとはあなたが思ってるよりもずっと好意的な反応が返ってきますよ。だってコスプレって珍しいじゃないですか、一般的には。

それでも否定的だったり、バカにしてくる人は……

殺せ。

挽き肉にしてチーズハンバーグ弁当にしてやれ。

ネガティブな反応を示す人には2タイプがいます。ただ否定的なだけな人と、否定的な上にバカにしてくる人です。

前者は無害なので何もしなくていいです。黙ってれば何を言っていないも同然。

後者みたいなナメクジも、そんなに長いこと攻撃はしてきません。

コスプレって別に誰かに迷惑をかけてないですよね。誰かに迷惑をかけてないのにいちいち突っかかってくる人っていうのは一般的にナメクジなんです。だからいちいち取り合わない。

それだけで周囲はあなたを認めます。ナメクジは勝手に溶けます。いいことだらけです。


撮影:kumaくん

バラさなきゃ(使命感)

アイデンティティのある人はそれだけで魅力的だ

アニメとかだと隠し事がある人ってミステリアスでそそられるじゃないですか。でもリアルだとそんなことないですよね。キショいだけだよね。関わりたくねぇなぁって思う。

学校はともかく、社会人となると、個人のアイデンティティっていうのは意図的に機会を作っていかないと、いつまでも発信することができません。

アイデンティティを発信することの何が重要かって、より魅力的に映るからなんです。

そして魅力的な人っていうのは、それだけでだいたいなんでもうまくいきます。変な話ですが。

バラすのは処世術

アイデンティティを発信し、自分を魅力的に見せるというのはとても有効な処世術です。

コスプレを告白することはアイデンティティの発信に他なりません。

出すも隠すもあなたの自由ですが、せっかくあるんだから、どんどん使っていけばいいんじゃねーの?

というお話でした。

スポンサードリンク



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。