コスプレお役立ち, コラム

コスプレイヤーとしてのイケてる体作りをしませんか?(運動編)

私だ。男爵いも男爵だ。誰だよ。

前回「コスプレイヤーとしてのイケてる体作りのため、太らない生活習慣を作ろう!」ということで、食生活を見直そうと提案しました。

コスプレイヤーとしてのイケてる体作りをしませんか?(食事編)

食生活を見直すだけでも十分に人類の大きな進撃になるんですが、腹の肉を駆逐するにはやはり運動は必要不可欠なようです。

今回はもうひとつ重要な要素である運動について述べていきます。

PR



前提のおさらい

その前に、前提をおさらいしておきましょう。

目的は痩せることではなく、
太らない生活習慣を作ることです。

「この衣装を着たいからこんだけ痩せる!」といった、プロボクサー並みのストイックな増量・減量を悪いとは言いません。

ですが、ここでは短期的な結果ではなく、長期的視野で考えた太らない生活習慣を作ることに焦点を置きます。

短期集中的にダイエットに取り組むと、その時その時のモチベーションに左右されてしまいます。すると、興味がなくなったからやめる、必要なくなったやめるといったことが起きてしまいます。そしてまたおデブコースに逆戻り。

一方、太らない生活習慣を構築してしまえば、それはもう習慣化され”逆にやらないと気持ち悪い”状態になっているので、プロポーションは自然と保たれることになります。

さらには、コスプレを続けるにしろやめるにしろ、人生を健康で快適に過ごすことにも繋がっていきます。

コスプレはライフハック。古事記にも書かれている。

“習慣化”についてはこれだけで1記事書けるくらいいろいろ書きたいことがあるんですが、ここでは省略しますww

頑張ってダイエットしよう(煽り)
ダイエット記事でこの写真やめろ

イケてる体作りのためにやってること・運動編

ということで本題に入っていきましょう。太らない生活習慣を作るため、私がいまやってること全部公開します。

いいから筋トレだ!!

赤城キャプテンのように必死の形相で言いたい。いいから筋トレだ!

ここでも“筋肉が全部解決する”Testosterone式を倣って筋トレを行います。

筋トレを行う目的は、

  • 体幹を鍛えて無理めのポージングに耐えられるようにしたい
  • 単純にプロポーションをよくしたい。特に腹
  • 基礎代謝を上げ、太りにくい体質や生活習慣を作り、快適に暮らしたい

筋トレをすると当然ながら筋力が増強されます。すると、日常生活の中での基礎代謝を上がり、運動をしていない時でもカロリー消費が増加するそうです。

筋トレのメニューはいろいろありますが、いま私がやっているのは主に腹筋・脚に作用するメニューです。そもそも一番どうにかしたい部位がお腹なのでww

もちろん「腹の肉を減らしたいから腹筋だけやってればいい」というわけではないらしく、全身の筋肉をまんべんなく鍛えていく必要があります。それは追々やっていくこととして、今やっているのはとりあえずこれ。

バイシクルクランチ

いわゆる一般的な腹筋+空中自転車こぎ。最初は20回2セットでもかなりしんどかったんですが、今は毎日30-40回3セットやってます。だんだん平気になってくる。

プランク

うつ伏せになって肘だけで立って我慢するやつ。これは未だに苦手で30秒2セット。けっこうキツい。

スクワット

太ももを鍛えるメニュー。太ももは全身の筋肉の大部分を占めているため、他の部位のトレーニングよりもカロリーを消費しやすいそうです。でも最近はジョギングを始めてからスクワットはちょっと控えめにしてます。

腹筋だけやればいいってもんじゃないらしい

腹の肉はダイエットで”もっとも最後に減り始める部位”とのことで、腹やせしようと思ったら、全身を総合的に鍛えていく必要があるようです。

が、それでもやっぱり腹の肉を一番どうにかしたい!

そんな願いを込めて腹筋を重点的に鍛えていくこととします。他の部位を鍛えるのはまた次のフェイズということで(逃げ)。

最終的には、ムキムキマッチョになることを恐れずに(なったらなったで、って考え)全身を鍛えていきます。

ヒマを見つけてストレッチも

筋トレは自宅でやっていますが、勤務中にちょっとヒマになった時はストレッチをしています。

突然始めたので最初は「何してんのwww」って言われてたけど、最近は誰も何も言わなくなりました。というか職場のおばちゃんたちも最近町営のフィットネスジムに通い始めたらしい。

これは鍛えるというより、なんかスッキリするからやってるところがありますね。

欲を言うならダンスを再開し、柔軟も始めたいところですが、今のところキャパオーバーなので後回し。

ジョギングも始めました

「痩せる!」という話になるとだいたい出てくるのがこのジョギングの話ですよね。

ジョギングは健康的な運動習慣の代表でもありますが、ことダイエットの話となると賛否があるようです。30分以上走り続けると体が脂肪を燃焼し始めるからいいとか、ジョギング自体の消費カロリーはそれほど多くないとか、有酸素運動は老化を早めるとか。

そんでもって私は、とりあえず続けてみることにしました。「迷ったら食ってみろ!」ってことで。健康的な運動習慣であることには変わりありませんし、基礎体力が向上して、あと痩せればラッキーって感じです。

走り始めて最初の3日くらいは気だるさと筋肉痛で「職場爆発しねぇかな」って思ってましたが、最近ちょっとずつ慣れてきました。筋肉の超回復も特に待ちません。痛いまま走る。そうしないと怠け癖がつきそうだからね。

Twitterでは、『今日こんだけ走った』というハッシュタグで毎日の結果を記録しています。よかったらフォローしてね!

ボルダリングも始めました

自分、余談いいっすか? 全くの余談です。というか、この記事で私が一番書きたいのがボルダリングについてなんだ。ちょっと付き合ってほしい。

これはコスプレとか全然関係なくて、ただ興味があったからなんですけど、ボルダリングを始めました。主に『アサシン・クリード』と『ホライゾン:ゼロ・ドーン』のせい。

ボルダリングとは、”ホールド”と呼ばれる石が点在する壁を、道具を使わずに手足だけで登るスポーツ。月1くらいで通ってます。

筋力・スタミナ・握力がかなり鍛えられます。たぶん。実質筋トレですよね。やっぱり上手い人ムッキムキだもん。

めっちゃくちゃ面白いからみんな、行こう。コスプレ関係ないけどさ。行こう。翌日全身がバッキバキになるけどさ。行こうよ。

ボルダリングについては別に記事を書こうかと思います(はいこれが思うだけで書かないフラグ)。

運動習慣はメンタルを前向きにする

コスプレのために運動を始めましたが、取り組む中でメンタルがかなり前向きになりますね。いや、もとから前向きではあったんですけど、より意欲的になります。

「しんどいけどやりきった!」という成功体験と、「普通の人はあんまり運動しないけど私はやってるフッフン」っていうゲスな優越感が混ざり合って自信につながっていくわけです。

私もいつかはコスプレをやめることになるんでしょうけど、それでも運動習慣は残るのかなと思ってます。

前時代的な、気合と根性が今こそ大切

個人的に、運動をする(さらに言えば運動習慣を作る)のは食事を改めるよりもハードルが高い気がします。

運動は食事と違って、時には苦痛がともない、根性が試されるからです。

どれだけ理論に基づいて無駄なく合理的に取り組もうとしたって、長続きするための工夫をいくら積み重ねたって、「面倒くさい」という気持ちを振り払ってアクションまで落とし込むのは、結局根性なのです。

今どきの人は「気合と根性でどうにかなれば苦労しない」と根性論を軽視しがちですが、逆に「気合と根性でどうにかできた問題を、それがなかったばかりに解決できない」ことも多いのでは? 私は実体験としてそう思います。

いま改めて、その前時代的な発想を評価してみましょう。歯ぁ食いしばれ。

「いいな」って思ったことは全部やろう。全部

最後にちょっとメタな話になります。

現状、この記事で実践していることは「本に書いてあったからやってる」というだけのことに過ぎません。効果の是非は身をもって検証してみよう、というところです。

結局、何をすれば痩せて、何をすれば太るのかなんてはっきりわかりません。だって朝バナナ食べてて太ってる人だっているじゃん。

私はいま、「こうしたら痩せる!」「こうしたら太る!」とみんなが言っている統計情報に沿って「おそらくこれが正解だろう」ということをなぞっているに過ぎないのです。

だから結局、効率的な方法を探してあれこれ悩むよりも、とりあえず「いいな」って思ったこと全部やったほうがいいんじゃないでしょうかね。それこそ全部。

頑張ってダイエットしよう(煽り)
それはそうとこのパスタおいしかったです(煽り)

PR



まとめ

  • 繰り返す。短期的なダイエットで痩せるより、太らない生活習慣を作るほうがずっと有意義
  • 筋トレは基礎代謝を高め、脂肪が燃焼しやすい体になる
  • 運動習慣はメンタルを前向きにする。コスプレを抜きにしてもやる価値があるぞ!

短期的なダイエットではなく、長期的視野で太らない生活習慣を作るほうにウェイトを置きましょう。そのために、食事がもっとも重要ですが、だからといって運動は欠かせません。運動しよう。

筋トレ、ジョギングは、やり方を確立すれば毎日できます。これらを習慣的に行うようになればもう占めたものです。

それが”コスプレイヤーとしての体作り”としてのみならず、毎日健康で快適に過ごしていくための習慣にも繋がります。

コスプレをしない、してても別に痩せなくてもいいという人でも、日々の生活習慣を見直すのは決して無駄ではありません。

さぁ、やりましょう。早くしろ。

お知らせ

Twitterもよろしくね(^q^)

コスプレ動画やってます(ㆁωㆁ*)

Youtube

niconico

ゲーム実況動画もよろしく(*´ェ`*)

Youtube

niconico

2 Comments

  1. ビーコン

     はじめまして、お初でコメントいたします。
    コスプレイベント記事は楽しみに見ております。結構参考(?)にしております。
    って、私も男です。

     イケている体を目指して、頑張ってください。
    私は・・・・・・・・・時間無いです。食べないダイエットです。
    私もおっさんですが、よろしくお願いします。

    Reply
    1. V Author

      いつもありがとうございます!
      イベントレポは最近停滞気味ですが、頑張って上げていきますww

      食べないダイエットは忍耐力が試される、ある意味運動よりも難しい方法ですww
      頑張ってください!

      Reply

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。