女装子・男の娘がコスプレする時、最低限やるべき2つのこと

津島善子/ラブライブ!サンシャイン!!

女装子・男の娘にしろ、女装コスプレにしろ、公序良俗に反しない限り、誰がどんな格好をしようがその人の自由です。

ただしそれなら、不快な女装子・男の娘を避けるのも自由だということ。

特にコスプレの場合、人前に出る以上、周りからは常に「この人は好き」「こいつは嫌い」「クオリティ高い」「キモい」などとジャッジされています。

ジャッジのうえでOKな人は好かれますし、あまりにも多くの人からNGと判定される人には誰も寄り付きません。

今回は、一般論として「”汚女装”と言われないためには最低でもこうしよう」とよく言われていることの中から、今すぐ始められる努力で、より多くのOKをもらえる方法をまとめてみました。

PR



最低限やっておくべき2つのこと

1.ムダ毛を処理しよう

不快感(=不衛生感)の原因のほとんどは、肌が露出している部分のムダ毛です。ヒゲ、脚はもちろん、お腹、脇など、露出している部分のムダ毛は基本的に全部処理しておきましょう。

方法は、下記のようなものがあります。

  • 剃る
  • 除毛クリームを使う
  • メンズ脱毛エステを利用する

脚・脇・お腹

私の場合はコスプレイベントの当日、バリカンで大まかに刈ったあと、ヒゲ剃り用のカミソリとシェービングジェルで剃ってます。

わりと剛毛なので近くで見ると毛穴が目立ちますが、そもそも人に脚を至近距離で見られることはあんまりないし(まぁよく触られるんですけど)、写真に映らないので充分かなと思ってます。

脚の毛穴が気になる場合、ベージュのタイツをはくという手もありますね。

ヒゲ

女装子・男の娘の女の子っぽさをもっとも左右するのがヒゲの処理と言ってもいいでしょう。

まぁどんなに頑張っても青ヒゲは残るものですが、その青ヒゲを目立たなくするメイクがあります(後述)。

ちなみにコスプレイベントの更衣室では、シェーバーの利用はたいてい禁止されているので気をつけてください。

2.最低限のメイクをしよう

女装メイクはかなり奥が深く、語り始めるとキリがないので、あくまで不快感を与えないメイクの話に絞ります。

とりあえず下地とファンデ塗っとけば充分

極論かもしれませんが、不快感を与えないという観点のみで言えば、ベースメイクだけでも充分のように思います。

メイクと一口に言ってもアイメイク、チーク、リップと手順がいろいろあるんですが、この辺りはやるキャラクターや、本人の好みの問題で方法論は無限にあるので「こうだ!」ということが言えないんです。

“汚女装”にならないことだけに目標を絞るなら、下地とファンデーションを塗って、肌のすっぴんっぽさ、生々しさを隠しておけば充分に目標達成といったところなんですよね。

 

 

私が使用している化粧下地。顔がめっちゃ白くなる

 

 

同じくファンデーション。パウダレスリキッドといって、塗って10秒くらいでパウダーっぽくなる

オレンジ系のコンシーラで青ヒゲを隠す

青ヒゲを隠すには、その補色であるオレンジ系のコンシーラを使います。

 

 

私が使用しているのは『canmake モイストラスティングカバー』の4番

まぁ、コミュ力が高ければどうにでもなるけど……

ムダ毛を処理するのも最低限のメイクをするのも、すぐに取り組めるうえに効果の高い施策です。

ただ“汚女装”かそうでないかを分かつ要素は他にもあります。そのほとんどが、本人のキャラクターや、人とのコミュニケーションにまつわるものです。

早い話、明るくオープンな人は「あいつならいいか」と思われやすく、反対に湿っぽい人は「うっわ……」と思われやすいとかいう話なんですが、ここで語り切ることは難しいため省略します。

逆にあんまり気にしなくていいところ

逆に、女装子・男の娘の人が気にしがちですが、実際のところは誰もそこまで気にしていないポイントがあります。

体型全般

  • そのキャラクターにしては背が高すぎる
  • 太っている
  • 筋肉質すぎる

といった、体型に関することは全く気にしなくていいです。女装子・男の娘はみんなお構いなしにやってますし、それを悪く言う人はいません。

ただコスプレの場合、もともとのキャラクターのイメージと大きくかけ離れることがあるのは確かです。

だから、たとえば併せをやんわり断られたり、「○○はそんなに大きくないし、タレ目じゃない!」とかいうキャラクター原理主義者めいた人から避けられることは覚悟しなければなりません。

それからコスプレではなく私服女装の場合、コンビニや飲食店ではレジでびっくりされるかもしれないですね。

声が低い

私はとても声が低いんですが、これで不都合だったこと、不利益を被ったことは一度もありません。街系のコスプレイベントで、一般の人が私の声にびっくりして振り向くぐらいですね。

もちろん、女装子・男の娘の中には女声を習得したい人もいるかと思います。それはお好みでどうぞ。

歩き方など、仕草が男くさい

これも別になんでもありません。ただやっぱり、立ち方、歩き方、座り方は女性っぽさを意識したほうが”徹底してる感”があっていいと思います。

スカートは気を抜くとパンツが見えるからねww

まとめ

  • ムダ毛を処理しよう。不快感(=不衛生感)のほとんどはムダ毛が原因
  • 最低限のメイクをしよう。ベースメイクができてればあとはどうにでもなる。青ヒゲはオレンジ系のコンシーラで隠して
  • 体型や声など、努力でどうにもならないものは誰も気にしない

ここまで書いといてアレですけど、迷惑行為や反社会的行為に走らない限り、別に何をやってもいいじゃねーかって思ってます。

これまで”ジャッジ”という言葉を何度か使いましたが、人をジャッジしようとするお前のほうがよっぽどNGだよ、みたいな。

ただ「仲良くなりたい」というのも「関わりたくない」というのも、それは人の自由。そして汚女装の要件が揃えば揃うほど「関わりたくない」と考える人が多くなるのは当然の成り行きですよね。

“汚女装”と言われないためにはそれなりの努力が必要。ですが、ムダ毛の処理、最低限のメイクは別に難しいことではないし、その割には効果も高い施策です。とりあえずやっておいて損はありません。

PR



お知らせ

Twitterもよろしくね(^q^)

コスプレ動画始めました(ㆁωㆁ*)

Youtube

niconico

ゲーム実況動画もよろしく(*´ェ`*)

Youtube

niconico

2件のコメント

  1. これから女装を始めてみたいと思っている19歳です。化粧に何を使えばいいか悩んでいたのでとても参考になりました。

    1. お力になれてよかったです!
      ただし、ここで書かれている情報が全て正しいとは限らないので、実際にいろいろ試してみて、
      ヘンだなと思ったらもっと情報を集めて他のコスメも試してみることをオススメしますww

コメントを残す