コラム

“女装子”ってホモなの?社会的に認められつつある男性の女装について

“女装子”とは、女装を楽しむ男性のことです。

メディアで採り上げられることも増えてきた女装子。昔は奇異の目で見られていたみたいですが、今は一つのエンタメとして市民権を得つつあります。

北海道新聞2017年7月4日

ここでは、私も女装子の一人として、改めて「女装子とは何者なのか」ということについて説明していきます。

PR



単純に”女装子”と言っても、いろんな人がいるよね

「ホモなの?」とか「普段からそういうカッコしてるの?」とかいろいろ言われがちな女装子ですが、実際のところはさまざまです。

ぶっちゃけ、普段からそういう格好をしている人も、少数ですがいます。

ホモは今のところ知らん。

異性愛者が大多数なんじゃないかなぁ

“女装子”と言っても、なんだかんだで心や性自認は男性で、異性愛者がほとんどかと思われます。自分の周りには、レズビアンや女性のバイセクシャルもいなくはないですが、ゲイ、男性のバイセクシャルの人はいないですね。

たぶん。

「たぶん」って言うのは、私が知らないだけかもしんないからです。ゲイやバイセクシャルに抵抗のある人がどこにいるかわからない以上、とりあえずは隠して生活しますよね。

基本的には日曜大工的な感じで”日曜女装子”の人がほとんど。気が向いたときに女装するものの、普段は一般的な男性と何ら変わらない生活をしているみたいです。

また、単純に女装をするのか、それともアニメやゲームの女性キャラクターの格好をするのかも人によります。前者は”女装”、後者は”女装コスプレ”と区別されますが、やる人自体は同じ”女装子”と呼ばれています。

お前はどうよ?

私も女装子ですが、一般的な男性と同じく異性愛者です。ハハハ! 残念だったな!

女装に関しては“普段の姿からあまりにもかけ離れたものになれる”という意味で楽しんでます。可愛くなりたいという欲求は、一般的な女装子に比べるとちょっと薄いかもしれませんね。

可愛くなりたいというか、海外の女性モデルみたいな、エロつよい(小学生並みの感想)イメージを目指してます。

中には真面目に女性になりたい人もいる

私自身が女装子なので、必然的に女装子との接点が増えます。

そのほとんどは先程説明した”日曜女装子”的な感じなんですが、中には真面目に女性の体になりたくて、女性ホルモンを投与してる人はいます。意外にレアケースですね。

“意外”なんです。それくらい割合的には少ない。

“淫夢”ってどうなの?

『真夏の夜の淫夢』っていうゲイビデオと、それにまつわるムーブメントがインターネット上にあるのは、もしかしたらご存知かと思います。「114514」とか「FF外から失礼するゾ~(謝罪)このツイート面白すぎィ!」みたいなアレです。私も大好きですね。

このムーブメントを「ゲイをバカにしてるんじゃないか」って嫌う人も、少なからずいます。

ただ、私は”そういう世界観とキャラクター”と捉えています。テレビで外国人が出てくるみたいなもんですよね。

V/城ヶ崎美嘉(アイドルマスター彼岸島ガールズ)
V/城ヶ崎美嘉(アイドルマスター彼岸島ガールズ)

なんだかんだで女装子の立場は上がってきた

オネエ系タレントの活躍、ハロウィンの普及とコスプレ文化の浸透にともなう”女装子”の一般露出などから、女装子の社会的認知度は間違いなく上がってきています。

また、マニアックな趣味である割に、一般の人の反応は悪くありません。特におばちゃん、ばあちゃんの食いつきの良さは半端ない。まぁ可愛いとか綺麗とかじゃなくて、マスコットとかピエロみたいな感覚なんだろうけどww

逆に辛辣なのは小学生ぐらいの男の子。「うええええwwwww」とか言ってきます。やめろ。

女装=エロは過去の話

検索エンジンで”女装”で検索すると、アダルトサイトとか出会い掲示板がバカスカ当たるんですよね。

私はこれ、逆にびっくりなんですよ。

というのも、女装子の世界にはアダルトコンテンツの意識が全くなくて、本当にプレーンな状態で入ってきたんですよ。先に触れたように「男なのに女のカッコしてたら面白くない?」とかいうノリなんです。

女装=エロのイメージを持たない人がこれからどんどん入ってきて、最終的には過去のものになるでしょうね。

“女装””女装子”はカジュアル化していく

『クレヨンしんちゃん』は、私が知っている中で、オカマ(あえてこの言葉を選びます)が好意的に扱われた最初のコンテンツ。

同じくらいの時期、オネエ系タレントが次々に登場しました。

「オネエは男性性と女性性の両方を併せ持つ哲学者」っていうイメージが構築されたお陰で、女装子が社会的に受け入れられやすくなっている気がしますね。

もちろん、まだ完全に認められたとは言い難いです。ただ、私たち女装子が考えているほど、風当たりはそれほど強くありません。

性別・性自認に関係なく、もっとカジュアルに女の子の格好をしたいっていう人が入り続ければ、“女装”や”女装子”がアダルトカテゴリでなくなる日も来ると思います。

さて、あなたは男性の女装や”女装子”について、どう思いますか?

もちろん、全ての人に理解を得られるかというと……

女装子の立場が向上したとはいえ、男性の女装は、余程のことがない限りイロモノの域を出ません。

コスプレの”併せ”なんかでも、男性には入ってきてほしくない、みたいなのはあります(その場では「いいですよ^^」って実際に入れるけど、後日女性だけでこっそりやり直す的な)。

私も「あっ……(察し)」てなることはよくありますね。

いや、わかります。併せの成果にこだわりがあるなら仕方ないんです。私も逆にムキムキマッチョのキャラの役を細っこくてカワイイ子にやられると「もうちょっと配役!」って思いますもん。

私自身は、男性の女装を楽しんでくれる人に恵まれています。ただしそれでも、全ての人から女装を受け入れてもらうのは不可能かなと思ってます。

PPAV/MEIKO V3(撮影:とーるさん)
PPAV/MEIKO V3(撮影:とーるさん)

“汚女装”って言わせないくらい頑張るだけですよ

ネット通販や100均のお陰で、女装子が衣装、ウィッグ、メイク道具を揃えやすくなりました。

また、メイクテクニックやコスメ情報にも、検索エンジンや動画サイトのお陰で簡単にアクセスすることができます。

以前は女性の理解者がいないと始めるのが難しかった男性の女装ですが、今は一人でも充分に始められます。ていうか私も一人で始めたし。

情報量やスタート位置の個人差がほとんどない今、もはやクオリティを左右するのは、どれだけ情報収集して、どれだけ実践してみたかでしょう。

先に「男性の女装は、余程のことがない限りイロモノの域を出ません」と言いましたが、逆にそれに開き直ってもいけません。開き直れば真の意味での”汚女装”の完成です。その場で「いいですよ^^」すら言ってもらえなくなるんです。

私たち女装子にできるのは、”汚女装”と言わせないぐらい技術を磨くこと。これに尽きます。

PR



まとめ

  • 女装する男性全員がゲイ・バイではないが、少数ながらトランスジェンダーもいる
  • 楽しみ方はカジュアルで、日曜大工をする感覚で”日曜女装子”をやる
  • そういう人はこれからどんどん増えていくかもね

女装、やってみるとめちゃくちゃ楽しいです。

あとね、女性服ってめっっっっちゃ可愛いんですよね。最近は、相方と一緒に通販サイトを見てて、「着てほしい!」じゃなくて「私が着たい!」って思うようになってしまいました。末期だね。

でもこんな感じで、男性が女装について臆面なく語れる世界になればいいなぁって思ってます。

お知らせ

Twitterもよろしくね(^q^)

コスプレ動画始めました(ㆁωㆁ*)

Youtube

niconico

ゲーム実況動画もよろしく(*´ェ`*)

Youtube

niconico

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。