コラム

私がコスプレを始めた動機は「やったらウケるんじゃね?」という不純なものでした

あなたがコスプレを始めたきっかけはなんですか?

友達や先輩がやっていた、イベントで見かけて自分もやりたいと思ったなど、いろんなきっかけがあると思います。

ただ私の場合、「コスプレしたい!」というより「やったらウケるんじゃね?」っていう、コスプレイヤーからすればかなり不純な動機からスタートしてるんです。

PR



Youはなぜコスプレを?

まず白状しておきますと、私もともと”野良”みたいなもんなんですよね。

仕事の客引きでコスプレを始めました

20代の終わりごろ、ゲームセンター+オタク向けホビー品買取販売ショップで働いてた時期があります。

巴マミ/魔法少女まどか☆マギカ
ドイヒーーーwwwww

担当はプライズゲームコーナーだったんですけど、そこで何かお客さんの目を引く楽しいことをやろうと思って、手を出したのがコスプレでした。「スタッフがコスプレしてたら面白くね?」って。

しかも選んだのは『魔法少女まどか☆マギカ』の巴マミ。初コスでいきなり女装というなかなかのチャレンジャーだったんです。アホとも言う。

コスプレするだけでなく、拡声器を持って担当コーナーをウロウロしながら、ちんどん屋みたいな呼び込みをやってました。内外からもウケがよかったみたいで、今でも店名で検索したら出てきますね。

ただ結局、そのお店は1年ぐらいで辞めてしまって、コスプレをする理由がなくなったからコスプレもやめました。

北海道に移住し、コスプレに復帰

一度お蔵入りしてからコスプレを再開するまでは、約1年と3ヶ月ほどのブランクがあります。

その間に私は北海道に移住し、沼田町の『地域おこし協力隊』として観光PR業務に就いていました。

『地域おこし協力隊』という事業の性質上、普段の仕事をきちんとこなした上で、プラスワンで独自の企画を持つことを推奨されていました。

私自身としても、ただ与えられた仕事をやるだけで任期満了っていうのは全く面白くないし、せっかくだから一人のオタクとしてなんか面白いことやろうって思ったんですよね。

でもその”なんか”っていうのがボンヤリしてて、具体的なものではありませんでした。

そんな折、上司から「近場でオタクっぽいイベントあるみたいだな」って教えてもらったのが、滝川市で行われる『きたまえ↑↑2014』の前哨戦(メインイベントは札幌)。ステージイベント+コスプレという内容でした。これが2014年の6月。

ただ、その前哨戦自体は不参加。いちおう参加するつもりで近くに行くだけ行ったんですけど、駐車場を探してるうちに急にアホらしくなって、そのままUターンして帰っちゃったんすよww(その時点では「コスプレするぞ!」っていう意志があやふやだったんでしょうね)

ほんで、家に帰ったら帰ったで逆に「やっぱ面倒がらずに参加しとけばよかったなぁ」ってちょっと後悔するんですけどね。

それがきっかけで「久々にコスプレしてみようかなぁ」っていう熱がジワジワ出てきて、前哨戦から3ヶ月後の9月には『きたまえ↑↑2014』参加の運びとなりました。

巴マミ/魔法少女まどか☆マギカ
こっちもドイヒーだろ!いい加減にしろ!

道央・道北で活動。独自のイベント運営も

『きたまえ↑↑2014』に参加して以降、札幌近辺ではそれ以外にもコスプレイベントが活発に行われていることを知り、あっちこっちに顔を出すようになりました。

津島善子/ラブライブ!サンシャイン!!
津島善子/ラブライブ!サンシャイン!!

そろそろ北海道だけでなく、『コミックマーケット』とか、出身の福岡のイベントにも行ってみたいですね。

それから、地元・沼田町では『沼田コスプレパーティ』というプロジェクトを立ち上げ、近隣のコスプレイヤーさんのバックアップを得ながら、独自イベントを行うようにもなりました。

沼田コスプレパーティ コスプレスキー&スノボ SUBETTI
コスプレスキー&スノボ SUBETTI(撮影:水城玲音さん)
沼田コスプレパーティ コスプレ試着撮影会 KITE&TOTTE
コスプレ試着撮影会 KITE&TOTTE(撮影:とーるさん)

スタートがアレでも、正していけば大丈夫

私自身がそうだったからか、野良コスプレイヤーとか、「キャラ愛・作品愛がない」と言われる人をそこまで問題だとは思ってません。

今どうなのかよりも、”これからどうなっていくのか”ということの方が重要だからです。

“野良”から始まるコスプレだってある

野良コスプレイヤーにも2種類あります。

  • “野良”とわかっててやっているただのDQN
  • “野良”という概念自体がない無邪気な人

まず前者ですが、そのうち勝手にいなくなります。目くじら立てるだけ無駄。

後者の人にしたって、コスプレイヤーのローカルルール自体を知らないだけなんですよね。和服みたいなもんだと思ってて、街中で着ることでまさか批判を受けるとは思わない。

私と同じく、コスプレ仲間が全くいない状態から始めた人の場合、コスプレイヤーのローカルルール自体を知らないこともあるので、もしどこかで野良を見つけたらそっと教えてあげてくださいww

その結果、素直に聞いてくれたとしても、逆ギレされたとしても、いずれにせよTwitterなんかで直情的に「拡散希望!!!!こいつ野良やってます!!!!!!」なんてやらないようにね。

キャラ愛ゼロ・作品愛ゼロから始まるコスプレだってある

あと私、最初にマミさんの衣装を選んだけど、まどマギは箱推し(全キャラクター等しく好き)なので、別にマミさん推しってわけでもないんですよね。

「まどマギのコスがしたい!」というキャラ愛・作品愛ではなく「男性が女の子キャラのコスしてたら面白くね?」っていうところからスタートしたんです。

でも、キャラ愛も作品愛も、やってるうちになんとなくついて来るんですよ。愛着が湧いてきます。

だから、もっとこう感覚的に「カワイイ!やってみたい!」って思ったらやればいいんです。

龍驤/艦隊これくしょん

まとめ

  • 「やったらウケるんじゃね?」っていうスタートでもいいじゃない
  • 野良コスNGなんて知らない人は知らないし、ローカルルールは後から学べばいいだけ
  • キャラ愛も作品愛もあとから自然とついてくるから、始めた時点では別にゼロでもいい

もっと軽率に始めよう。

特に男性は、手始めに女の子キャラなんてどうでしょうか。

『アイドルマスターシンデレラガールズ』なんてどうでしょうか。

お知らせ

Twitterもよろしくね!

PR



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。