コスプレお役立ち, コラム

私だ。君のケツのホクロの数を知っているぞ。

素敵なコスプレ写真を見かけたり、気になるコスプレイヤーさんがいると、コメントを送りたいですよね。

いや送りたくなろうよ。なっとこうよそこは。空気読んで。

その一方で「コスプレのこと全く知らないのにこんなこと言って失礼にならない?」「地雷があるかも」「セクハラにならない?」とかいろいろ考えてしまって、なかなか踏ん切りがつかない。

今回は一般の人(あるいはカメラマンさん)がコスプレイヤーさんにTwitterなどでコメントを送る際、気をつけるべき点と、気持ちが誤解なく伝わる方法を述べていきます。

Continue Reading

コスプレお役立ち, コラム

コスプレイヤーとしてのイケてる体作りをしませんか?(運動編)

私だ。男爵いも男爵だ。誰だよ。

前回「コスプレイヤーとしてのイケてる体作りのため、太らない生活習慣を作ろう!」ということで、食生活を見直そうと提案しました。

コスプレイヤーとしてのイケてる体作りをしませんか?(食事編)

食生活を見直すだけでも十分に人類の大きな進撃になるんですが、腹の肉を駆逐するにはやはり運動は必要不可欠なようです。

今回はもうひとつ重要な要素である運動について述べていきます。

Continue Reading

コスプレお役立ち, コラム

女装子・男の娘がコスプレする時、最低限やるべき2つのこと

女装子・男の娘にしろ、女装コスプレにしろ、公序良俗に反しない限り、誰がどんな格好をしようがその人の自由です。

ただしそれなら、不快な女装子・男の娘を避けるのも自由だということ。

特にコスプレの場合、人前に出る以上、周りからは常に「この人は好き」「こいつは嫌い」「クオリティ高い」「キモい」などとジャッジされています。

ジャッジのうえでOKな人は好かれますし、あまりにも多くの人からNGと判定される人には誰も寄り付きません。

今回は、一般論として「”汚女装”と言われないためには最低でもこうしよう」とよく言われていることの中から、今すぐ始められる努力で、より多くのOKをもらえる方法をまとめてみました。

Continue Reading

コスプレお役立ち, コラム

コスプレイヤーとお近づきになりたい一般の方へ

コスプレをしていると、イベントで一般の方(コスプレをしていない人)に声をかけられることは多いです。

私の体感では、一般の方の属性は10代の女の子から40代のおじさんまで様々です。街系だとおばあちゃんもいるよww

一般の方にとって、コスプレは物珍しいし、クオリティの高い人はもっと近くで見てみたいし、仲良くなりたい。そんな理由から、コスプレイヤーとお近づきになりたい一般の方も多いかと思います。

では、一般の方がコスプレイヤーと仲良くなるためにはどうしたらいいでしょうか? 今回はコスプレイヤーの視点から方法をまとめてみました。

Continue Reading

コスプレお役立ち, コラム

男の娘・女装コスプレ初心者にオススメの『艦隊これくしょん(艦これ)』。選択肢が多いぞ!

先日「男の娘・女装子初心者がコスプレするなら最初は『東方Project』がいいよ!」っていう趣旨の記事を書きました。

実はもう1つ、男の娘・女装子初心者にオススメしたいシリーズがあります。

Continue Reading

コスプレお役立ち, コラム

伝わりやすい注意喚起ツイートの書き方

コスプレ関係でたまに回ってくる注意喚起ツイート。

内容は出会い厨だったり、不審者だったり、主にやましい心を持った男性がいるので自衛しましょうという趣旨のものがほとんどです。

ただ、すっごいたまに、「その書き方じゃ1ミクロンも伝わらへん」ってツッコみたくなる注意喚起ツイートがあります。もちろん、伝わらなければ何の意味もありません。ただの私怨晒しです。

今回は、注意喚起が注意喚起の目的をきちんと果たす、伝わりやすい注意喚起の書き方をご紹介します。

Continue Reading

コスプレお役立ち

画像をアートなイラストに変換する『Ostagram』の使い方。コスプレ写真にも使える!

『Ostagram』は人工知能が画像をアーティスティックに加工してくれるwebサービス。

Ostagram

画像をアップロードし、イメージとなる別のイラストを指定すると、アップロードした画像を人工知能がイメージの通りに加工してくれます。

ちょっと前流行ったパスタアートは、こちらのwebサービスを使って作られています。

コスプレ写真で試してみると、なかなか面白い結果が返ってくるんですよww

『Ostagram』はPC、スマートフォンどちらからでも利用可能。使用感はどちらも大差ないため、当記事での解説は、PCサイトをベースに行っていきます。

Continue Reading