ブログ

ブログタイトルを『vcosp(ヴイコスプ)』に変更しました。ヘッダーのメイキングもどうぞ!

ブログタイトルを『vcosp』に変更しました。『ヴイコスプ』と読みます。

それにともない、ヘッダー画像も差し替えてみました。

旧ヘッダー
旧ヘッダー。これも好きだけど……
新ヘッダー
新ヘッダー。女子かよ

前も傑作だったけど今回もなかなかだね。

ただの報告だけじゃアレなので、ブログタイトル変更の経緯と、ヘッダー画像のメイキングも併せてどうぞ!

PR



ブログタイトルを『vcosp』に変更。理由はキーワード

前のタイトル『北海道女装子ニキ』もけっこう気に入ってたんですが、変えるべき理由が出てきてしまったんですよね。

旧タイトルにGoogleが推奨しないワードが入ってました(真顔)

ええ、びっくりですよね。“女性の装いをする”っていう意味の熟語がどうもダメくさいんですよね。

ブログをやってるからには、一人でも多くの人に読んでもらいたいって思ってます。

だから、特に自分と同じ男の娘やコスプレイヤーの方が来やすいように、そのキーワードをブログタイトルに入れたり、記事を書いたりしてたんです。

ところがどっこい、Google先生的には”女性の装いをする”例の熟語って、アダルトコンテンツを想起させるワードらしくて、あんまり優遇したくないみたいなんですよ。

参考

Google Instantで表示されないマル秘ワード集

ちなみにGoogle先生が推奨しないワードが検索窓に入力された時、サジェスト(検索候補)が出なくなります。

まず普通の検索ワードの場合を見てみましょう。”コスプレ”で検索。

検索窓に"コスプレ"って入れた時
検索窓に”コスプレ”って入れた時

こうなるよね。

検索窓に"女"って入れた時
検索窓に”女”って入れた時

“女”って入れると、こうなるんだけど、

検索窓に"女装"って入れた時
検索窓に”女装”って入れた時

ここに”装”を入れると、Google先生「つーーーーーーーーーーーーーーーん」

だからね、該当ワードを今後極力使わずに、”男の娘”とかの代替ワードに置き換えていくことにしたんです。同じく過去記事についても、ちょっとずつ手を加えていく予定です。

これで検索順変わんなかったらキレる。号泣会見しちゃう。

“北海道”も削除しました

あともう一つ、“北海道”っていうワードも削除ました。

こちらはGoogleが推奨しないワードというわけではなく「たぶん無いほうが多くの人が来るんじゃないかな」っていう私の仮説を試すためです。

個人的に、ウェブサイトとかブログ記事に、自分と縁のない地名が入ってると「自分には関係ない記事だな」って思って回れ右してしまうんですよ。

確かに”ホテル”とか”レンタカー”のサイトだったら地名は必須ですが、”男の娘”で探す人って、可愛い男の娘の写真が見たいか、あるいは男の娘になりたくて探してるんだから、地名なんてどうでもいいんですよね。

“北海道”っていう地名に惹かれて来る人と、”北海道”という地名を見て避ける人、秤にかけるとなんとなく後者のほうが多い気がするんです。

いや、どっちが正解かはわかんないんですよ? だからこそ実験するわけです。もちろん結果によっては戻すかもしれません。

男の娘・コスプレ以外のこともガンガン書いていきたい

当ブログは旧タイトルのとおり、男の娘・コスプレに関する記事がもっとも多いです。

ただし私が移り気なため、ゲームやローカルニュースなどのサブカテゴリもちょいちょいあって、将来的には専門ブログから雑記ブログ的になっていくんじゃないかと思ってます。

だからブログタイトルに”男の娘”とか”コスプレ”って入れずに、かわりに記事タイトルに入れる形で充分かなって。

それこそ”コスプレ”って入れてるだけでコスプレに縁のない人は避けますからね。

それは私の望むことではありません。“コスプレ”を扱いつつ、全然関係ない人にも読んでもらえるようなオープンな内容にしていきたいです。

一言で言える文字数になったよ!

『ほっかいどうじょそこにき』から『ヴイコスプ』になって、だいぶ短くなり、発音しやすくなりました。やったぜ。

記事タイトルにはキーワードを詰め込みますが、ブログタイトル自体はスッキリした、シンプルなものになったと思います。

ヘッダー画像メイキング

では次に、ヘッダー画像がどうやって作られているのか見てください。見ろ。

城ヶ崎美嘉おじさん(加工前)
城ヶ崎美嘉おじさん(加工前)

まず元画像がこれ。完全未加工の撮って出し状態です。ゴツゴツしてる。顔が。

『Adobe Lightroom』で写真をゴリゴリ加工。プリクラかな……?

ここから『Adobe Lightroom』で下記のポイントを弄ります。

  • 写真全体の明るさ、色合い
  • 写真全体の彩度(肌の色にあたるオレンジを明るく白く)
  • 顔全体をボカし気味にして陶器肌に
  • 頬(チークを濃く)
  • 瞳(輝度を上げてよりカラコンっぽく)
  • 眉(ピンクっぽく)
  • マニキュア
城ヶ崎美嘉おじさん(加工後)
城ヶ崎美嘉おじさん(加工後)

この誰だお前感。『Lightroom』ほんとすごいね。

『Adobe Photoshop』で背景切り抜き

次に同じくAdobeの『Adobe Photoshop』で人物だけを切り抜きます。

城ヶ崎美嘉(♂)背景切り抜き後
城ヶ崎美嘉おじさん 背景切り抜き後

このフリー素材感。背景布のブルーを完全に消すために試行錯誤して、ようやくいい感じにできました。

写真のレタッチや加工にかなり重宝してます。これだけのことができるソフトを月980円で使えるのはありがたいですね。

『Adobe Illustrator』でヘッダー作成

最後に、またしてもAdobeの『Adobe Illustrator』でヘッダーを作ります。回し者かな?

これでもかってぐらい星をめっちゃ散らす
これでもかってぐらい星をめっちゃ散らす

星のサイズ、回転角度は執拗なぐらいランダマイズをかけて、いい感じに散らします。色は5色、透明度は20%。

上からキャンバスと同じサイズのボックスを被せる
上からキャンバスと同じサイズのボックスを被せる

ボックスの透明度は50%、描画モードは”差の絶対値”。星の色はバラバラですが、こうすることにより、どの色も変わった色相になります。

写真と文字を入れる
写真と文字を入れる

文字は大きく。ヘッダーだからね。

文字に縁取りとか発光もしようかなと思ったんですが、あんまりマシマシなのもアレかなと思って何もしませんでした。

『vcosp』新ヘッダー

というわけで、こうなりました!

『Adobe Illustrator』は、写真加工というよりは、画像ファイルや印刷物を作るのに適したソフト。私もこれでサイト内の画像ファイルや『沼田コスプレパーティ』の告知ポスターなどを作ってます。

『Illustrator』では図形、文字、色などを簡単操作で挿入・変更できるので、イラストは描けない人でもそれっぽいものを作ることができます。

PCでモノを作る人なら、画像ファイルや画像パーツは何かと必要になるので、導入しておいて損はないかと思います。

ブログタイトルは変わっても、那珂ちゃんのことを嫌いにならないでください

ブログタイトルを変えましたが、内容はこれまでと変わりありません。強いて言えば、コスプレ関係ない記事も増えてくるかと思います。

“コスプレ”や”男の娘”を中心に、私が興味を持った雑多なことを書いていこうと思ってます。

というわけで『vcosp』、今後ともよろしくお願いします!

お知らせ

Twitterもよろしくね(^q^)

コスプレ動画始めました(ㆁωㆁ*)

Youtube

niconico

ゲーム実況動画もよろしく(*´ェ`*)

Youtube

niconico

PR



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。