コスプレお役立ち, コラム

【一般の人向け】気になるコスプレイヤーさんにコメントを送ってみよう!

私だ。君のケツのホクロの数を知っているぞ。

素敵なコスプレ写真を見かけたり、気になるコスプレイヤーさんがいると、コメントを送りたいですよね。

いや送りたくなろうよ。なっとこうよそこは。空気読んで。

その一方で「コスプレのこと全く知らないのにこんなこと言って失礼にならない?」「地雷があるかも」「セクハラにならない?」とかいろいろ考えてしまって、なかなか踏ん切りがつかない。

今回は一般の人(あるいはカメラマンさん)がコスプレイヤーさんにTwitterなどでコメントを送る際、気をつけるべき点と、気持ちが誤解なく伝わる方法を述べていきます。

PR



もっとも安全なのは”♡”

もっとも安全なのはTwitterの”♡”、Facebookの”いいね”といった記号的な送り方でしょう。

言葉選びで失敗することがなく、ただただ好意的な反応があったことだけがコスプレイヤーさんに伝わります。

そもそもコメントですらないんですが、好意的な反応に変わりはありません。といったこともあって、とりあえず冒頭で採り上げることにしました。

きちんと言葉でコメントを送りたい方へ

違う、そうじゃない!

ただ送るだけじゃなくて、ちゃんと言葉でコメントを送りたいんだ……!!!

どのへんをどう感じたか詳細に伝えたいんだよぉ……!!!!!

という人向けに、ここからはもう一歩踏み込んだ内容になります。ただの”♡”じゃなく、きちんとコメントを送るには?

素直な言葉で考えて、送る前に一呼吸

単純にあなた自身の言葉で、敬意をもったコメントであればまず問題ありません。

・かわいい
・カッコいい
・綺麗
・衣装の出来が神
・メイクが丁寧すぎてCGみたい
・造形パネエ、マジで撃てそう
・原作ファンならではのポイントを押さえてて嬉しくなった
・原作知らないけど作品の世界観が伝わってくる

言葉のチョイスが拙くても、好意的なことを言っているのは十分に伝わるでしょう。

念のため、送る前に一呼吸置いて読んでみることをオススメします。特に夜に書いたテキストはだいたい恥ずかしいぞ。

それから、作品についてコメントするつもりが、自分語りや自己紹介になってしまう……なんてパターンも、相手を困らせてしまうためよくありません。要注意。

RT→”空中リプライ”の感想という手も

やや遠回しではありますが、RT(Twitter以外ではシェア)のあとにリプライではなく通常のツイートでコメントを書くという方法もあります。いわゆる”空中リプライ”というものですね。

「写真についてコメントしますが、あくまで独り言ですよ」という体裁です。そのため受け取った側が返信したければするし、流したければ流すというふうに気負わず選べるのがメリット。

コスプレイヤーさんは、自分の作品つきツイートをRTされた時は空中リプライがないかチェックしている場合が多いので、たぶんあなたの”独り言”も届くはずです。たぶん。

そう、”たぶん”。つまり、空中リプライは確実に届くわけではないというデメリットがあるので、その点は注意が必要です。

逆に言わないほうがいいこと、よくないこと

以下、NGまたは意図が正しく伝わらない表現。よかれと思って言ったことが、相手にモヤッとさせる恐れがあります。

私の経験則も含め、一般の人がやりがちなことをピックアップしました。

  • 性的表現全般(エロい、触りたいなど)
  • いきなりフレンドリーすぎる
  • オーバーすぎる褒め言葉(逆にバカにしてんのかと思いますw)
  • 「〇〇に似てる!」は褒めているつもりでも複雑な気持ちにさせられる
  • 他のコスプレイヤーさんを引き合いに出して褒めること。気まずい

あなたの言葉で救われる人がいるかもしれない

私がはじめて音楽を作り、自サイトに音楽素材として公開した時。しばらくは誰からも反応がありませんでした。

孤独です。

ぐうの音がこだまするほどの孤独です。

「この曲をネットにアップしたら必ず天地がひっくり返る」と信じて制作に取り組んだはずなのに、なんにもひっくり返らねえ。

とにかく反応がない。

それから、さらに天地をひっくり返すつもりで数曲作り、最初にコメント(当時はweb拍手という匿名コメントツールでした)があったのはしばらく後。

この時ばかりはひっくり返って喜びました。ひっくり返ったのは天地じゃなくて私だったのです。

コスプレに限らず、創作活動を行う人は反応やコメントに対して慢性的に飢えています。

天地がひっくり返るとまでは言わずとも、みんなから反応がもらえると信じて作品を世に送り出しています。逆に、反応がないとガチヘコみなうえ、孤独感・焦り・自己嫌悪・こじらせると他人への嫉妬や羨望が膨らんでくる。

要は、ロクなことにならん。

だからとにかく、作品に感動したらコメントを送ってあげてほしいんです。いや更に言えば、感動しなくても気が向いたらなんかコメントしてほしい。

たった一つの好意的なコメントで向こうしばらく頑張れる。コスプレイヤーなんて、創作者なんてそんなものです。

当記事は、”あなたの言葉で救われる人がいるかもしれない”という締めにしたいと思います。

PR



まとめ

  • “♡””いいね”のような記号的な反応がもっともシンプルで角が立たない
  • 自分の言葉で、敬意をもって送ろう。ただしモヤッと表現もあるから気をつけて
  • 創作者・表現者は反応に飢えている。あなたの言葉で救われる人がいるかもしれない

気になるコスプレイヤーさんがいて、その作品に感動したのであれば、ぜひともコメントを送ってあげてください。

コスプレイヤー含む創作者は全般的にリアクション待ちであり、反応を求めるからこそ世に作品を送り出します。そして、その反応を励みにまた新たな作品に着手するわけです。

確かに伝え方を誤れば”地雷を踏む”ことにもなります。ですが相手に敬意を持ち、適切な言葉や表現ををきちんと考えたコメントであれば、まず問題ないはずです。

ということでこのブログのコメント欄にもブログのこと、私のコスプレ写真のこと、音楽作品のこと、いろいろコメントしてみよう。さあ。ほら。遠慮すんなよぉ……!!!!

お知らせ

Twitterもよろしくね(^q^)

コスプレ動画やってます(ㆁωㆁ*)

Youtube

niconico

ゲーム実況動画もよろしく(*´ェ`*)

Youtube

niconico

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。